遊戯王ラッシュカード考察:《激唱(げきしょう)デモンズロック》悪魔族が手札2枚残したら要注意!

今回紹介するのはキャラクターパック -ガクト・ロア・ロミン-よりこのカードです。

 

カード説明

激唱デモンズロック
罠カード
【条件】相手がモンスターを召喚した時、
手札のモンスター(悪魔族)2体を墓地へ送って発動できる。
【効果】お互いのフィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)を全て破壊する。

wiki

 

悪魔族用のサポートとなる通常罠です。

ロイヤルデモンズ・ヘヴィメタルが塔の上に立って歌い

そこから2色の雷が走り周囲一帯に天変地異を引き起こしています。

まさに音による攻撃です。悪魔のシャウトとはそれほどの威力があるのでしょう。

 

スポンサーリンク

お互いのモンスターを全て破壊

【条件】相手がモンスターを召喚した時、
手札のモンスター(悪魔族)2体を墓地へ送って発動できる。
【効果】お互いのフィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)を全て破壊する。

その効果は相手がモンスターを召喚した時に手札の悪魔族2体を墓地へ送る事で

お互いのレベル8以下の表側表示モンスターを全て破壊するというものです。

ラッシュデュエルにおける激流葬のような立ち位置のカードですが

特殊召喚には反応せずまた2枚の手札コストがいると性能では大分劣ります。

それでも相手モンスターを一掃できる意味は大きく上手く相手が展開しきった所で使えば

相手フィールドをがら空きにした状態でこちらのターンに持ち込み

そこから総攻撃による大ダメージも狙えるでしょう。

 

ただやはり2枚の悪魔族を捨てるコストは中々に厄介です。

手札に2枚残すという事はもし発動できなければ次のターンのドローが減る事になりますし

手札を使い切るのがセオリーなラッシュデュエルでは手札を残すという行為は

それだけで相手にこのカードを警戒される事になるでしょう。

ただそれは悪い事ばかりでもなく、悪魔族は高レベルが多い関係で手札事故が怒りやすく

このカード関係なしにモンスターが展開できないといったケースもあるでしょう。

そうなった場合に相手がこれを警戒して展開を控えてくれれば儲けものです。

そういう意味ではカードプールに存在するだけでも意味のあるカードだと言えます。

 

 

表側表示のモンスターしか破壊する事ができませんが

これは自分が裏側守備で守りを固めていればそれらの破壊を防ぐ事が出来る為

むしろメリットだと言えるでしょう。

ただそれをやると余計に読まれやすくなる為

あえて攻撃表示で出して相手を誘い景気よく自分のモンスターごと破壊するのも1つの戦術です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました