遊戯王OCGカード考察:《竜輝巧(ドライトロン)-エルγ(ガンマ)》儀式の生贄によし!エクシーズ素材にもよし!

今回紹介するのはデッキビルドパック ジェネシス・インパクターズ よりこのカードです。

 

 

カード説明

竜輝巧-エルγ
特殊召喚・効果モンスター
星1/光属性/機械族/攻2000/守 0
このカードは通常召喚できず、「ドライトロン」カードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札・フィールドから、このカード以外の「ドライトロン」モンスター
または儀式モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札・墓地から守備表示で特殊召喚する。
その後、自分の墓地から「竜輝巧-エルγ」以外の
攻撃力2000の「ドライトロン」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
この効果を発動するターン、自分は通常召喚できないモンスターしか特殊召喚できない。

wiki

 

【ドライトロン】に属する光属性機械族のレベル1特殊召喚モンスターです。

 

エメラルドグリーンを基調とする肩に大きなブースターとコンテナを積んだ機械竜です。

こういう巨大なブースターってロマンありますよね。

右腕が武器腕になっていたり尻尾の先端がとがっており接続部になってそうです。

 

名前の由来はりゅう座のγ星である「エルタニン」からだと思われます。

 

スポンサーリンク

墓地から仲間を蘇生

このカードは通常召喚できず、「ドライトロン」カードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札・フィールドから、このカード以外の「ドライトロン」モンスター
または儀式モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札・墓地から守備表示で特殊召喚する。
この効果を発動するターン、自分は通常召喚できないモンスターしか特殊召喚できない。

特殊召喚モンスターであり手札かフィールドから

ドライトロンモンスターか儀式モンスターをリリースする事で

手札か墓地から守備表示で特殊召喚が可能です。

発動「する」ターンで通常召喚出来ないモンスターしか特殊召喚できなくなる制約も含めて

メインデッキの竜儀巧モンスターが共通で持つ効果です。

主に儀式召喚の準備として活用可能であり墓地から蘇生可能な点は各種固有効果に繋げられる点も含めて

単純に手札で儀式素材にするよりも墓地アドバンテージなどの面でお得です。

 

その後、自分の墓地から「竜輝巧-エルγ」以外の
攻撃力2000の「ドライトロン」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

このカード固有の効果として①の効果で特殊召喚した後、

墓地から同名カード以外の攻撃力2000のドライトロンを蘇生可能です。

自身と合わせて攻撃力2000のドライトロンを場に2体揃える事が可能であり

竜儀巧-メテオニス=DRAや竜儀巧-メテオニス=QUAの儀式素材を確保可能です。

【ドライトロン】は墓地から儀式モンスターを出す事ができますし

流星輝巧群も墓地から手札に回収ができるので

中盤以降はそれらをサーチする竜輝巧-アルζや竜輝巧-エルγよりも

効果を発動する意義が高くなってくるでしょう。

 

打点として使う手も

墓地に用意しておけば手札1枚のコストで

召喚権なしで2体のレベル1モンスターを揃える事が可能であり

儀式召喚のリリース要員は勿論の事、アドバンス召喚の為のリリース要員や

ランク1のエクシーズ素材の確保としても優秀なカードです。

【ドライトロン】に儀式召喚だけでなくエクシーズ召喚やアドバンス召喚のギミックを足せば

より幅広い動きができるようになるでしょう。

 

また素材としての運用としてだけではなく

「攻撃表示でドライトロンを蘇生できる」というのもポイントです。

攻撃力2000と下級モンスターであれば殴り倒せる打点がありますし

喰光の竜輝巧を使えば攻撃力4000とエースモンスターにすら打ち勝てます。

儀式召喚が狙えない場合の手段として意識しておいて損はないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました