遊戯王ラッシュカード考察:《幻撃竜(げんげきりゅう)ミラギアス》下手に下級モンスターを並べた相手は死ぬ

11月14日に「デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!」が発売されます。

今回紹介するのはその幻撃のミラージュインパクトよりこのカードです。

 

カード説明

幻撃竜ミラギアス
効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守1500
【条件】手札のモンスター(レベル7以上/ドラゴン族)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル7以下)を2体まで選び、
その攻撃力をターン終了時まで1500ダウンする。
このターン、このカードが戦闘でモンスターを破壊したバトルフェイズ中、
このカードはもう1度だけモンスターに攻撃できる。

wiki

 

闇属性ドラゴン族のレベル7モンスターです。

連撃竜ドラギアスを全体的にスリムに、そして黒くしたような見た目ををしています。

ドラギアスにあった赤い球状のパーツは緑色に差し替えられ発光しています。

名前の由来は蜃気楼を意味する「ミラージュ」+「ギアス」からでしょうか。

 

スポンサーリンク

相手モンスター2体を弱体化し2回攻撃

【条件】手札のモンスター(レベル7以上/ドラゴン族)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル7以下)を2体まで選び、
その攻撃力をターン終了時まで1500ダウンする。
このターン、このカードが戦闘でモンスターを破壊したバトルフェイズ中、
このカードはもう1度だけモンスターに攻撃できる。

その効果は1ターンに1度、手札からレベル7以上のドラゴン族1体を墓地へ送る事で

相手のレベル7以下のモンスターを2体まで選び、

その攻撃力をターン終了時まで1500ダウンさせる弱体化効果です。

手札コストが必要なものの弱体化数値が非常に大きく、

2500打点ある自身の攻撃力と相まってレベル7以下のモンスター相手であれば

一方的に戦闘破壊しつつ大ダメージを狙える攻撃力となっています。

 

さらに効果を発動したターン、相手モンスターを戦闘破壊していれば

さらにもう1体のモンスターに攻撃が可能です。

連撃竜ドラギアスにも備わっている連続攻撃効果ですが

こちらはモンスターにしか攻撃できない点に注意です。

 

効果さえ発動できれば相手に大ダメージを叩き込める効果であり

特に効果があるのは相手が下級モンスターを2体攻撃表示で並べている状況です。

下級モンスターの攻撃力ラインは1500である為この効果を使えば攻撃力0となり

それを2体このカードで戦闘破壊する事で合計5000ものダメージを叩き出せます。

この攻撃によって勝負がつくケースも多く発生するでしょう。

 

その一方でレベル8以上のモンスターの攻撃力は下げる事ができません。

相手エースを弱体化できるかどうかはそれがレベル7かレベル8かにかかっています。

ただ素でも2500打点ある為、弱体化できずとも相打ちに持ち込むことは狙えます。

例えば相手がレベル8を1体、レベル4を2体並べている状態であれば

レベル4を2体弱体化させた後にレベル4を1体戦闘破壊、

その後にレベル8と相打ちを狙い残った1体は

別のモンスターで戦闘破壊を狙うといった戦術が考えられます。

いずれにせよ相手がモンスターを複数並べてかつ攻めている時に効果を発揮するカードであり

劣勢を覆すポテンシャルを秘めたカードでもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました