遊戯王OCGカード考察:《流星輝巧群(メテオニス・ドライトロン)》色んな儀式モンスターに使える新機軸の儀式魔法!

今回紹介するのはデッキビルドパック ジェネシス・インパクターズよりこのカードです。

 

 

カード説明

流星輝巧群
儀式魔法
儀式モンスターの降臨に必要。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:攻撃力の合計が儀式召喚するモンスターの攻撃力以上になるように、
自分の手札・フィールドの機械族モンスターをリリースし、
自分の手札・墓地から儀式モンスター1体を儀式召喚する。
②:このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの「ドライトロン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を相手ターン終了時まで1000ダウンし、
このカードを手札に加える。

wiki

 

【ドライトロン】用の儀式魔法です。

 

竜儀巧-メテオニス=DRAがりゅう座をバックに神々しいポーズを決めています。

ドライトロンがりゅう座モチーフだというのがよく分かるイラストですね。

 

スポンサーリンク

攻撃力を参照にした儀式召喚、墓地からも儀式モンスターを出せる

①:攻撃力の合計が儀式召喚するモンスターの攻撃力以上になるように、
自分の手札・フィールドの機械族モンスターをリリースし、
自分の手札・墓地から儀式モンスター1体を儀式召喚する。

①の効果は攻撃の合計が儀式召喚するモンスターの攻撃力以上になるように

手札かフィールドから機械族をリリースする事で

手札か墓地にある儀式モンスターを儀式召喚出来るというものです。

レベルの合計以上になるようにリリースするのが通常の儀式召喚ですが

このカードは攻撃力の合計以上になるようにリリースする特別仕様になっています。

各種竜輝巧モンスターもレベル1ながら攻撃力2000とこの儀式魔法に特化したステータスをしています。

手札だけでなく墓地からも儀式召喚が可能な高性能な儀式魔法ですが

機械族しかリリース要員にする事が出来ずそれ故に攻撃力0の魔神儀はもとより

マンジュ・ゴッドや儀式魔人といった儀式召喚用モンスターとの相性も悪いです。

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの「ドライトロン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を相手ターン終了時まで1000ダウンし、
このカードを手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、自分の場のドライトロンの攻撃力を1000下げる事で

墓地のこのカードを手札に回収できる自己展開効果です。

これにより儀式魔法として使いまわしが可能ですが

竜儀巧-メテオニス=DRAは攻撃力2000の竜輝巧2体でリリースして出すことを想定されており

攻撃力を下げる事はリリース要員を別途用意する必要が出てくる点には注意です。

 

まったく新しい儀式召喚軸を作り出せる

儀式の下準備にこそ対応していないものの

墓地から儀式召喚する事も可能でさらに使いまわしも出来るという

かなりハイスペックな性能を持った儀式魔法です。

儀式モンスターである竜儀巧-メテオニス=DRAの性能も高く

【ドライトロン】では積極的に儀式召喚を繰り出していけるでしょう。

 

またリリース要員こそ機械族に限定されているものの

儀式召喚するモンスターに制限はなく竜儀巧-メテオニス=DRAに限らず

様々な儀式モンスター用にこの儀式魔法を使う事が可能です。

各種竜輝巧モンスターも儀式召喚全体をサポートできる効果を持っている為、

既存の儀式モンスターを使うデッキに

このカードと竜輝巧モンスターを出張させた新しい儀式デッキを組む事も可能です。

 

例えば本来レベル12の為リリース要員の確保が大変な崇光なる宣告者も

攻撃力は2000しかないために竜輝巧1体で儀式召喚が可能です。

効果発動の為の天使族は別途確保する必要はありますが

それを踏まえても使いやすさはぐっと上がるでしょう。

 

他にも単純に高い性能を持つブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴンや

サイバー・エンジェル-美朱濡-などを本来の儀式魔法の代わりに使用する手もあります。

特にサイバー・エンジェル-美朱濡-は攻撃力3000と絶妙な攻撃力であり

丁度②の効果で攻撃力1000下げたドライトロンもリリース要員として問題なく使用できます。

 

正規の手順で儀式召喚するのがやや面倒な虚竜魔王アモルファクターPも

このカードを使えば比較的楽に儀式召喚が行えます。

毎ターン儀式召喚して相手のメインフェイズ1をずっとスキップし続けるなんて芸当も十分狙えるでしょう。

 

リトマスの死の剣士はレベル8ながら元々の攻撃力が0であり

②の効果を使おうがドライトロン1体で儀式召喚が可能です。

非常に取り回しがよく複数体並べる事も難しくないでしょう。

墓地から儀式召喚する事も出来るので本来の儀式魔法と併用する事も難しくありません。

 

上記のように様々な儀式モンスターの新しい運用法が考えられるカードです。

魔神儀や儀式魔人とはまったく別の儀式召喚サポートとして組み込んでいけるでしょう。

 

追記:攻撃力0の儀式モンスターには使えないという裁定が出てしまいました。

ちょっと構想していた【ドライトロンサクリファイス】が・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました