遊戯王OCGカード考察:《ドラグニティ-レムス》どうあがいてもドラグニティ必須カード

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-ドラグニティ・ドライブ-よりこのカードです。

 

 

カード説明

ドラグニティ-レムス
チューナー・効果モンスター
星2/風属性/ドラゴン族/攻 800/守 800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、
このカードをS素材とする場合、「ドラグニティ」モンスターのS召喚にしか使用できない。
①:このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「竜の渓谷」1枚を手札に加える。
②:自分フィールドに「ドラグニティ」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
このターン、自分はドラゴン族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

wiki

 

【ドラグニティ】の新規となる風属性ドラゴン族のレベル2チューナーです。

青と銀のボディを持つドラゴンです。

レムスとはローマ王国の初代王であるロムルスの双子の弟であり

共に王国を建設しましたが次第に対立していくようになりました。

このカード自身もドラグニティナイト-ロムルスの進化前といった外見となっており

効果の方もロムルスを意識したものになっています。

 

スポンサーリンク

手札から捨てて竜の渓谷サーチ

このカードをS素材とする場合、「ドラグニティ」モンスターのS召喚にしか使用できない。

まず効果外テキストとしてドラグニティのシンクロ素材にしかなれない制約が存在します。

特にクリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンの素材になれない点には注意です。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、
①:このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「竜の渓谷」1枚を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、自身を手札から捨てる事で

デッキから竜の渓谷を手札に加えるサーチ効果です。

竜の渓谷は【ドラグニティ】にとって核となるキーカードであり

これを手札に持ってきやすくなる事による安定性の向上は計り知れません。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、
②:自分フィールドに「ドラグニティ」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、自分の場にドラグニティが存在する場合に

自身を墓地から特殊召喚する自己蘇生効果です。

特にレベル4のドラグニティと一緒に並べて

ドラグニティナイト-ハールーンを初めとするレベル6シンクロに繋げるのに重宝します。

 

この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
このターン、自分はドラゴン族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

制約として自己蘇生した場合、フィールドから離れた場合に除外されてしまい

またドラゴン族しかEXデッキから特殊召喚が出来なくなってしまいます。

シンクロ素材に関する制約も含めてドラグニティシンクロか

もしくはドラグニティナイト-ロムルスのリンク素材として使い捨てで活用する事になるでしょう。

残念ながら現在ランク2のドラゴン族エクシーズは存在していない為

エクシーズ素材にする事で使いまわす、といった事も難しいです。

 

まあ竜の渓谷採用するならこのカードも入ります

ぶっちゃけ①の効果の時点で必須カードです

「俺のドラグニティには竜の渓谷なんて採用してないぜ!」なんてデッキでもない限りは

それをサーチできるこのカードを採用しない理由はまずないと言っていいでしょう。

それでいて②の効果でシンクロ素材としても活用できるの出至れり尽くせりなカードです。

 

【ドラグニティ】に限らず竜の渓谷で墓地肥やしをしたいドラゴン族デッキにも

このカードを竜の渓谷とセットで採用する価値は十分にあるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました