遊戯王OCGカード考察:《疾風のドラグニティ》雑に強い奴です。妨害にも使えます

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-ドラグニティ・ドライブ-よりこのカードです。

 

 

カード説明

疾風のドラグニティ
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手フィールドにのみモンスターが存在する場合に発動できる。
デッキから「ドラグニティ」チューナーと
鳥獣族の「ドラグニティ」モンスターを1体ずつ効果を無効にして特殊召喚する。
EXデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドに存在する場合、
さらに自分フィールドの
「ドラグニティ」モンスターのみを素材としてドラゴン族SモンスターをS召喚できる。
このカードの発動後、
ターン終了時まで自分はドラゴン族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

wiki

 

【ドラグニティ】用のサポートとなる速攻魔法です。

竜の渓谷からドラグニティ-ドゥクスがドラグニティナイト-アスカロンを呼び寄せています。

それに呼応するかのように空自体が渦を巻くかのようにアスカロンの元に集まっています。

 

疾風のドラグニティとはドラグニティが登場したDUEL TERMINALのタイトルです。

 

スポンサーリンク

シンクロ素材をデッキから直接用意

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手フィールドにのみモンスターが存在する場合に発動できる。
デッキから「ドラグニティ」チューナーと
鳥獣族の「ドラグニティ」モンスターを1体ずつ効果を無効にして特殊召喚する。

その効果は1ターンに1度、相手の場にのみモンスターがいる場合に

デッキからドラグニティチューナーと鳥獣族のドラグニティを

1体ずつ効果を無効にして特殊召喚するというものです。

発動条件の関係上先行1ターン目にこそ使えないものの

このカード1枚でレベル4のドラグニティとドラグニティ-ファランクスをフィールドに揃えて

そのままレベル6のドラグニティシンクロへ繋げる事が可能です。

 

EXデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドに存在する場合、
さらに自分フィールドの
「ドラグニティ」モンスターのみを素材としてドラゴン族SモンスターをS召喚できる。

また相手の場にEXデッキから特殊召喚されたモンスターがいる場合には

さらにドラグニティモンスターを素材にドラゴン族のシンクロ召喚を行う事が可能です。

①の効果と合わせて「相手ターンに突然素材を用意してシンクロ召喚を行う」といった芸当が可能です。

相手ターンに突然ブラック・ローズ・ドラゴンを出してフィールドを焼け野原にしたり

クリアウィング・シンクロ・ドラゴンを出して相手エースの効果を封じたりできます。

 

このカードの発動後、
ターン終了時まで自分はドラゴン族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

制約として効果を発動したターンは

ドラゴン族モンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できなくなります。

基本的にはドラグニティを初めとするドラゴン族シンクロへ繋げる事になるでしょう。

逆に言えばドラゴン族のシンクロであればドラグニティ以外でも問題ありません。

 

 

初動の安定性にとっても貢献してくれます

いやあ雑に強いカードですね

発動条件や制約こそあるものの相手の場にモンスターさえいれば

ドラグニティにおける主要パーツをデッキから直接引っ張ってこれる非常に優秀なカードです。

特に連続シンクロの核となるドラグニティ-ファランクスやドラグニティ-クーゼを

墓地を肥やす準備もなく用意できるのはありがたいです。

 

前述の通り相手ターンにシンクロ召喚を狙う事も可能であり

ブラック・ローズ・ドラゴンやクリアウィング・シンクロ・ドラゴンをシンクロ召喚出来れば

高い妨害効果を発揮する事も可能です。

上記のシンクロはどちらもレベル7なので有効活用するのであれば

レベル3のドラグニティチューナーもデッキに採用しておくのがいいでしょう。

 

EXデッキからドラゴン族しか特殊召喚できなくなる制約は【ドラグニティ】単体なら問題は少ないですが

他のテーマにドラグニティを混ぜるようなデッキ、

例えば【バスブレドラグニティ】のようなデッキを使う場合には注意しましょう。

その場合でも破壊剣士融合にチェーンしてこのカードを発動するなどをすれば

竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー破戒蛮竜-バスター・ドラゴン

一緒に揃えるような動きも可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました