遊戯王OCGカード考察:《U.A.(ウルトラアスリート)マン・オブ・ザ・マッチ》どっちのデッキでも大量展開が狙えます!

今回紹介するのはPHANTOM RAGE(ファントム・レイジ)よりこのカードです。

 

 

カード説明

U.A.マン・オブ・ザ・マッチ
通常罠
このカード名はルール上「F.A.」カードとしても扱う。
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の「U.A.」モンスターまたは「F.A.」モンスターが、
戦闘で相手モンスターを破壊したダメージ計算後、
または相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
自分の手札・墓地から、「U.A.」モンスター及び「F.A.」モンスターを
任意の数だけ選んで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

wiki

 

【ウルトラアスリート】及び【フォーミュラアスリート】用の通常罠です。

U.A.プレイングマネージャーを初めとする選手がインタビューを受けています。

トロフィーを誇らしげに持ってインタビューに応じており試合の結果にも満足といった感じです。

マン・オブ・ザ・マッチとは通称「MOM」と呼び

チームにおける試合の中で印象的なプレーをした選手に送られる賞で主にサッカーで使われます。

MVP(最優秀選手)とよく似ていますがMVPがシーズンごとに選ばれるのに対し

MOMは試合ごとに選ばれるのが基本です。

 

スポンサーリンク

手札や墓地から1種類ずつ特殊召喚

このカード名はルール上「F.A.」カードとしても扱う。

まずルール上フォーミュラアスリートとしても扱う効果外テキストを持っています。

これにより各種フォーミュラアスリートのレベル上昇効果のトリガーとして活用可能です。

このカードはフリーチェーンで発動できる罠カードですが

発動タイミングの関係でコンバットトリックとしては使えません。

 

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の「U.A.」モンスターまたは「F.A.」モンスターが、
戦闘で相手モンスターを破壊したダメージ計算後、
または相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
自分の手札・墓地から、「U.A.」モンスター及び「F.A.」モンスターを
任意の数だけ選んで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

その効果は1ターンに1度、自分の場のウルトラアスリートかフォーミュラアスリートが

相手モンスターを戦闘破壊する、もしくは戦闘ダメージを与えた時に

手札か墓地からウルトラアスリート及びフォーミュラアスリートを

1種類ずつ好きな数だけ守備表示で特殊召喚出来るというものです。

墓地次第ですが一気に大量展開を狙う事が可能であり

特にシンクロ召喚やリンク召喚を積極的に活用するフォーミュラアスリートなら

墓地にモンスターを溜め込める機会も多いでしょう。

ただ発動の為には相手モンスターの戦闘破壊かダメージが必要であり

ある程度レベルを上げ攻撃力を高めておかないと狙いづらいです。

 

逆にウルトラアスリートは墓地を肥やす準備がより必要になってくるものの

U.A.ドレッドノートダンカーなど戦闘面で優れたカードが多く

U.A.パワードギプスもあれば発動も狙いやすいでしょう。

 

どちらにせよ【ウルトラアスリート】や【フォーミュラアスリート】の展開力を大幅に補ってくれる存在であり

積極的に発動を狙っていきたい所です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました