遊戯王OCGカード考察:《一か八か》使うならレベル8で揃えたデッキで

今回紹介するのはPHANTOM RAGE(ファントム・レイジ)よりこのカードです。

 

カード説明

一か八か
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のLPが相手より少ない場合に発動できる。
自分のデッキの一番上のカードをお互いに確認し、
レベルが1または8のモンスターだった場合、
そのモンスターを手札に加えるか特殊召喚する。
違った場合、相手は以下の効果から1つを選んで適用できる。
●このカードのコントローラーのLPを1000にする。
●このカードのコントローラーから見て相手のLPを8000になるまで回復する。

wiki

 

レベル1及びレベル8用のサポートとなる通常罠です。

大木人18が似たような姿のロボットと殴りあいをしています。

胸に118と書かれていますがコザッキーが開発した新型でしょうか。

「人造木人118」みたいな名前かもしれません。

そして後ろでは謎の爆発が発生しています。

 

スポンサーリンク

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のLPが相手より少ない場合に発動できる。
自分のデッキの一番上のカードをお互いに確認し、
レベルが1または8のモンスターだった場合、
そのモンスターを手札に加えるか特殊召喚する。

その効果は自分のライフ<相手のライフの状態の場合に1ターンに1度、

デッキの一番上のカードを確認、それがレベル1かレベル8だった場合に

手札に加えるか特殊召喚するというリクルートorサーチ効果です。

本来の「一か八か」とは意味が違いながらも

本当に1か8だった場合に効果を発揮する面白い効果となっています。

 

違った場合、相手は以下の効果から1つを選んで適用できる。
●このカードのコントローラーのLPを1000にする。
●このカードのコントローラーから見て相手のLPを8000になるまで回復する。

それ以外のカードだった場合相手はこちらのライフを1000にするか

自身のライフを8000まで回復するかを選択できます。

こちらも1と8にちなんだ効果となっており凝っております。

どちらを適用するかは相手が自由に選べる上にどちらも選択しないという行動も選べるので

こちらの効果を有効利用するのはほぼ不可能と言っていいでしょう。

 

 

その性質から安定して効果の発動を狙うのであれば何かしらデッキトップを操作するか

あるいはこのカード以外はレベル1か8で統一しておく事になるでしょう。

とはいってもレベル1のデッキはこのカードに頼らずとも展開はできると思うので

デッキから直接特殊召喚できる意味が大きいレベル8メインのデッキで活用する事になるでしょうか。

このカード以外を全てレベル8or1で統一すれば確定で効果の発動が狙えますし

このカードを3枚積みした場合でも9割以上で発動が狙えるので十分に安定はするでしょう。

ただしランク8のエクシーズ召喚をメインとするデッキでも

例えば【ギミック・パペット】のようなデッキの場合、

ギミック・パペット-テラー・ベビーあたりは採用しにくいので注意が必要です。

レベル1のモンスターなら問題ない為

【ギャラクシー】に銀河眼の雲篭を採用するぐらいなら可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました