遊戯王ラッシュカード考察:《ララバインド》サイキック族用の戦闘サポート、ヤメルーラの対策にも

今回紹介するのはデッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!!よりこのカードです。

 

 

カード説明

ララバインド
通常魔法
【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(サイキック族)が2体以上いる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選んで裏側守備表示にする。

wiki

 

サイキック族用のサポートとなる通常魔法です。

エレキッスとエレンジェルが2人でハーモニーを奏でており口からリング状の波長が放たれています。

カード名の由来は「ララバイ」+「バインド」からでしょうか。

 

スポンサーリンク

サイキック族2体いれば相手のモンスターを裏側守備に

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(サイキック族)が2体以上いる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選んで裏側守備表示にする。

その効果は自分の場にサイキック族が2体以上いる場合に

相手の表側表示モンスター1体を裏側守備表示にする表示形式変更効果です。

最近はそうでもないカードも増えてきていますが

それでもラッシュデュエルにおいては攻撃力に比べて守備力が大分下回っているモンスターが多く

表示形式を変更できるというのはそれだけ戦闘破壊がしやすくなります。

発動条件も緩い方でありサイキック族を中心としたデッキで

モンスター2体を出してそれをリリースしてアドバンス召喚という動きをするのであれば

自然とこのカードの発動条件を満たせるでしょう。

 

また魔将ヤメルーラの対策としても効果的であり

レベル7以上のモンスターをアドバンス召喚出来ないロックを無効にした上で

発動に使った2体のサイキック族をリリースして最上級モンスターのアドバンス召喚に繋げられます。

ただサイキック族デッキのエースとなってくる彩光のプリマギターナは

相手モンスターが2体以上いなければいざ出せたとしても

守備表示のヤメルーラを突破できないのでそこは注意が必要です。

 

もう1つの注意点としては裏側守備表示にしてしまう関係で

ロミックンローラーとは噛み合いが悪い事が挙げられます。

このカードを使った後はできるだけ彩光のプリマギターナや砕光のエスパレイドなど

最上級モンスターに繋げていくのがいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました