遊戯王ラッシュカード考察:《セブンスロード・メイジ》戦闘補助できる上に墓地も肥やしてくれる

今回紹介するのはデッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!!よりこのカードです。

 

カード説明

セブンスロード・メイジ
効果モンスター
星2/闇属性/魔法使い族/攻 800/守 800
【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル7以上)1体を選び、
その攻撃力をターン終了時まで400ダウンする。
自分フィールドに表側表示の「セブンスロード・マジシャン」がいる場合、
さらに選んだモンスターの攻撃力を
ターン終了時まで[自分の墓地のモンスター(魔法使い族)の数]×100ダウンする。

wiki

 

闇属性魔法使い族のレベル2モンスターです。

緑色のローブを纏った半ズボン眼鏡のショタっ子魔術師です。

ガガガキッド的なポジションですがこちらはいかにも理知的な少年って感じですね。

セブンスロード特有の黄金のリングを身に着けているだけでなく

ブラック・マジシャンのものに近い帽子もかぶっています。

 

スポンサーリンク

最上級モンスターの攻撃力をダウン、セブンスロード・マジシャンがいればさらにダウン

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル7以上)1体を選び、
その攻撃力をターン終了時まで400ダウンする。
自分フィールドに表側表示の「セブンスロード・マジシャン」がいる場合、
さらに選んだモンスターの攻撃力を
ターン終了時まで[自分の墓地のモンスター(魔法使い族)の数]×100ダウンする。

その効果は1ターンに1度、デッキの一番上のカードを墓地へ送る事で

相手のレベル7以上のモンスター1体を選び

その攻撃力をターン終了時まで400ダウンさせる弱体化効果です。

400ダウンというのは丁度最上級モンスターの2500打点を

上級モンスターの火口の番竜で相打ちを取れるラインであり攻撃力の逆転を狙うには十分な数値です。

2500打点に届かない最上級モンスターもより使いやすくなるでしょう。

 

特筆すべきはデッキから墓地に送るだけという実質的に墓地コストなしで発動できる事であり

自身の攻撃力は低いながらもアドバンス召喚の為のリリース要員にすれば問題はありません。

このカードの効果で相手のエースを弱体化した後で最上級モンスターをアドバンス召喚する事で

相手エースを突破できるようになるというケースは多く存在するでしょう。

最上級モンスターを相手にする事を考えればリリース要員として非常に優秀なカードです。

 

またセブンスロード・マジシャンが場にいれば豪華特典として

墓地の魔法使い族の数×100の数値分さらに攻撃力を下げる事が可能です。

発動条件を考えると効果の発動後にさらにこのカードをリリース要員にするのは中々難しいですが

仮に墓地に魔法使い族が10体いれば合計1400ものダウンが可能となります。

魔法使い族は墓地のカードをデッキに戻す事が多い為に

実際にそれだけの弱体化を狙えるケースは難しいかもしれませんが

仮に効果を有効に使えない状態でも最低400の弱体化は狙えるので腐る場面は少ないです。

何よりも墓地利用を多用するデッキにとって

墓地を肥やせる下級モンスターという点も非常にありがたい所でしょう。

 

魔法使い族デッキは勿論それ以外のデッキにおいても十分に活躍が期待できるまさに優等生です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました