PR
スポンサーリンク

遊戯王ラッシュカード考察:《死霊の束縛》汎用性の高いコンバットトリック!色んなデッキに入ります!

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!!よりこのカードです。

 

 

カード説明

死霊の束縛
罠カード
【条件】相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
【効果】攻撃してきたモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
[そのモンスターと同じ種族の相手の墓地のモンスターの数]×100ダウンする。

wiki

 

汎用の通常罠です。

死霊王 ドーハスーラが多数のワイトを付き従えています。

後ろには精気を吸う骨の塔の姿も見えますね。

塔から奪った力を使ってワイトを作り出しているのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

相手の墓地の同種族に比例して弱体化

【条件】相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
【効果】攻撃してきたモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
[そのモンスターと同じ種族の相手の墓地のモンスターの数]×100ダウンする。

その効果は相手モンスターが攻撃宣言してきた時に

そのターンの間攻撃してきたモンスターと同じ種族のモンスターが相手の墓地にいれば

その種族の数×100ダウンさせる弱体化効果です。

どれだけ弱体化させられるかは相手のデッキ構築次第となりますが

現在では種族統一がなされているデッキが主流であり多くのデッキ相手に一定の効果を発揮できます。

ただ魔法使い族は墓地のモンスターをデッキに戻す手段も多く存在するので

魔法使い族デッキ相手には使いどころさんを見極める必要が出てくるでしょう。

しかしそれを踏まえてもラッシュデュエルにおいて数少ないコンバットトリック用の罠カードであり

それも火の粉のカーテンなどと違いデッキを選ばずに活用できるというのはとても貴重です。

このカードで相手モンスターを上手く返り討ちにする事が出来れば

返しのターンで大ダメージも狙っていけるでしょう。

相手とタイミングは選びますがそれでも非常に汎用性の高いコンバットトリックです。

 

逆に言えばこのカードを意識するのであればデッキ構築において種族をバラバラにする価値が出てきます。

例えば火麺上忍ゴックブートやのような通常モンスターを主体にするデッキや

サターン・キング・ビートルを使うようなレベル1モンスターを主体にするデッキなどでは

できるだけ種族をバラバラにするようにデッキを構築する事で

このカードにおいて受ける弱体化を最小限に抑える事が可能となります。

あまり種族を統一する恩恵の無いデッキを活用するのであれば

種族をバラバラにする事も意識しておいていいでしょう。

コメント