遊戯王OCGカード考察:《ドラグニティ-レガトゥス》竜の渓谷があれば特殊召喚、序盤の展開手段に是非

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-ドラグニティ・ドライブ-よりこのカードです。

 

 

カード説明

ドラグニティ-レガトゥス
効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1800/守1200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「ドラグニティ」モンスター
または「竜の渓谷」が存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分の魔法&罠ゾーンに「ドラグニティ」モンスターカードが存在する場合、
フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

wiki

 

【ドラグニティ】の新規となる風属性鳥獣族のレベル4モンスターです。

緑と金を基調とする鎧を身に纏った鳥人です。

黒帯や拳につけたナックルダスターなど格闘家である事が伺えます。

レガトゥスとはラテン語で「使者」や「高級将校」といった意味の言葉です。

 

スポンサーリンク

他のドラグニティや竜の渓谷があれば特殊召喚

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「ドラグニティ」モンスター
または「竜の渓谷」が存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、

自分の場にドラグニティモンスターか竜の渓谷がある場合に

自身を手札から特殊召喚する自己展開効果です。

特にまだ墓地の肥えてない序盤の展開に重宝する効果であり

手札にこのカードとドラグニティチューナーがあればシンクロ召喚に繋げられますし

レベル4のドラグニティと並べてエクシーズ召喚をするという手もあります。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分の魔法&罠ゾーンに「ドラグニティ」モンスターカードが存在する場合、
フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

②の効果は1ターンに1度、

自分の魔法罠ゾーンにドラグニティモンスターがいる場合に

場の魔法罠1枚を破壊できるというものです。

ドラグニティ-ドゥクスあたりの墓地のモンスターを装備できるカードがあれば

①の効果で特殊召喚した後にこちらの効果に繋げる事が可能です。

単純に魔法罠除去としても使えますし

装備状態のドラグニティ-アキュリスを破壊して相手のモンスターを破壊するといった芸当も可能です。

 

レムスとセットで

何かと召喚権に困らされがちな【ドラグニティ】にとって

非常に緩い条件で自己展開ができるとても頼りになるカードです。

特にドラグニティ-レムスとは相性がよくあちらの効果で竜の渓谷をサーチして

このカードを特殊召喚、墓地のレムスを自己蘇生させれば召喚権なしでレベル6シンクロへ繋げられます。

 

竜の渓谷があれば自己展開できるカードとして

【ドラグニティ】以外でも竜の渓谷を採用したドラゴン族デッキに出張させる手もあります。

この場合ドラグニティ-レムスを一緒に出張させれば同じように上記のコンボが狙えますし

何より竜の渓谷を確保しやすくなるのでより自己展開が狙いやすくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました