遊戯王OCGカード考察:《計量機塊(けいりょうきかい)カッパスケール》機塊リンクを並べやすくする陰の功労者!

今回紹介するのはCOLLECTION PACK 2020よりこのカードです。

 

 

カード説明

計量機塊カッパスケール
リンク・効果モンスター
水属性/機械族/攻 0/LINK-1
【リンクマーカー:上】

←   →
/ ↓ \
「機塊」モンスター1体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
①:相互リンク状態のこのカードをリリースして発動できる。
自分の墓地から「計量機塊カッパスケール」以外の
「機塊」リンクモンスター1体を選んで特殊召喚する。
②:相互リンク状態ではないこのカードをリリースして発動できる。
自分の墓地からレベル4以下の「機塊」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

wiki

 

【機塊】に属する水属性機械族のLINK-1です。

VRAINSにおいてロボッピがソウルバーナー戦で使用したカードで

その効果で扇風機塊プロペライオンの蘇生に繋げました。

 

肘の部分が秤の台になっている河童型ロボットです。

横に伸びた赤いカメラアイがちょっとスタイリッシュです。

名前の由来はその名の通り「河童」+「キッチンスケール」からでしょう。

 

スポンサーリンク

相互リンクなら機塊リンクを非相互リンクならレベル4以下の機塊を蘇生

【リンクマーカー:上】
「機塊」モンスター1体
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。

リンク素材は機塊モンスター1体を指定しています。

他の機塊LINK-1と同じ素材指定であり【機塊】で出すのが基本となります。

リンクマーカーは上方向に1つあります。

相互リンク状態の時の効果を使う場合充電機塊セルトパスの真下に配置するのが基本ですが

リンクリボーなどでも代用が可能です。

リンク召喚されたターンにリンク素材にできない制約がありますが

自身の効果で別のカードに置き換える事で間接的にリンク召喚に繋げる事は可能です。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相互リンク状態のこのカードをリリースして発動できる。
自分の墓地から「計量機塊カッパスケール」以外の
「機塊」リンクモンスター1体を選んで特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、相互リンク状態の時に自身をリリースする事で

同名カード以外の機塊リンクを選んで特殊召喚する蘇生効果です。

LINK-1の機塊はそもそもこのカードと素材指定が一緒なので

このカードが出せるなら蘇生する機塊もEXデッキから出す事が可能ですが

墓地を肥やせる点やリンク先以外に置ける点、

前述した通りリンク素材にできるようになる点がこの効果を使う意味となってきます。

 

LINK-2のセルトパスも蘇生する事が出来ますがリンクマーカーが活かせなくなるので

もっぱら更なるリンク召喚の為の繋ぎとして用いる目的で蘇生する事になるでしょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:相互リンク状態ではないこのカードをリリースして発動できる。
自分の墓地からレベル4以下の「機塊」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、相互リンク状態ではない時に自身をリリースする事で

墓地からレベル4以下の機塊1体を選んで特殊召喚する蘇生効果です。

相互リンク状態の時と同じく蘇生効果ですが

こちらはリンクではない機塊を蘇生できるようになっています。

電幻機塊コンセントロールが場にいる時にもう1体の電幻機塊コンセントロールを蘇生して

あちらの効果に繋げるのが主な用途となってくるでしょう。

 

 

リンク1が主体ながらもセルトパスのマーカーが2つしかない関係で

リンクモンスターの置き場所に困る事が多い【機塊】にとって

①の効果でリンク先以外にリンクモンスターを用意できるのが特に美味しいです。

バキューネシアやランドリードラゴンあたりは非リンク状態でも十分優秀なので

それらを蘇生させるのがメインになってくるでしょうか。

コメント

  1. 匿名 より:

    コンセントロールを対象にしてSSすると同名になるコピーポックルに複製術等は使いづらいので、1度カッパスケールをリンク召喚してコピーポックルを蘇生し名称を戻して複製術発動ってやってます

タイトルとURLをコピーしました