遊戯王OCGカード考察:《極氷獣ブリザード・ウルフ》展開手段として防御手段としても

今回紹介するのはCOLLECTION PACK 2020よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

極氷獣ブリザード・ウルフ
効果モンスター
星4/水属性/水族/攻1400/守 700
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に発動できる。
その攻撃を無効にし、
手札から「極氷獣ブリザード・ウルフ」以外のレベル4以下の水属性モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが墓地に存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
相手バトルフェイズ開始時に発動できる。
このカードを攻撃表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

wiki

 

極氷獣に属する水属性水族のレベル4モンスターです。

ARC-Vにおいてオルガが柊柚子&権現坂昇戦で使用し

極氷獣ポーラ・ペンギンと共に極氷獣アイスバーグ・ナーワルのシンクロ素材となりました。

作中ではいつの間にか場に出ていてそのまますぐシンクロ素材となった為に効果が不明でした。

 

氷の結晶をいたる所に身に着けた真っ青な狼です。

恐らくはホッキョクオオカミがモチーフなんでしょう。

 

スポンサーリンク

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に発動できる。
その攻撃を無効にし、
手札から「極氷獣ブリザード・ウルフ」以外のレベル4以下の水属性モンスター1体を特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、お互いのモンスターの攻撃宣言時に

その攻撃を無効、

手札から同名カード以外のレベル4以下の水属性1体を特殊召喚出来るというものです。

1ターンに1度しか発動できないので攻撃を防げるのは1体だけですが

バウンス効果を持つ極氷獣ポーラ・ペンギンを特殊召喚する事で

さらにもう1回分攻撃を防げるようにデザインされています。

他にもEMソード・フィッシュを特殊召喚すれば

攻撃してくる相手モンスター全ての攻撃力を減らせます。

 

自分の攻撃を無効にする事でも特殊召喚にする事が可能であり

攻撃を挟む為に素材に利用するのはメインフェイズ2以降になりますが安定して展開に繋げる事ができ

レベル4以下の水属性と特殊召喚出来る範囲が広いのが特徴です。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
相手バトルフェイズ開始時に発動できる。
このカードを攻撃表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

②の効果は1ターンに1度、相手のバトルフェイズ開始時に

自分の場にモンスターが存在しない場合に

墓地からこのカードを攻撃表示で特殊召喚出来るという自己蘇生効果です。

フィールドから離れてしまうと除外されてしまうデメリットこそありますが

①の効果により1回は攻撃を防ぐ事が可能であり

その後特殊召喚するモンスターによってはさらに攻撃も防げるので

場ががら空きの状態における防御手段としては結構頼りになります。

 

水属性デッキの防御手段として

全体的な特徴としては相手の攻撃を防ぐ事を重視した防御よりのカードとなっています。

水属性の防御手段は割と貴重であり特に【水フルモン】にとっては

ドラゴン・アイスや氷天禍チルブレインと共に壁として重宝します。

自分ターンにも展開手段として使えるので結構器用に動けるカードです。

 

変わった所ではダブル・アップ・チャンスのトリガーとしても機能します。

単体でも2800打点になりこのカード自体がレベル4なので希望皇ホープとも併用しやすいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました