遊戯王OCGカード考察:《サイキック・ウェーブ》2つの墓地肥やし効果でサイコ・ショッカーの墓地問題を解決!

今回紹介するのはCOLLECTION PACK 2020よりこのカードです。

 

 

カード説明

サイキック・ウェーブ
速攻魔法
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに機械族モンスターが存在する場合、
手札・デッキから「人造人間-サイコ・ショッカー」1体を墓地へ送って発動できる。
相手に600ダメージを与える。
②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の機械族モンスター1体を対象として発動できる。
デッキから「人造人間」モンスター1体を墓地へ送り、
対象のモンスターを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

wiki

 

サイコ・ショッカー用のサポートとなる速攻魔法です。

サイキック・ウェーブとは人造人間-サイコ・ショッカーの攻撃名と同じで

いわゆる必殺技カードの一種です。

GXにおいて猪爪誠が使用したカードでサイコ・ショッカーを墓地へ送り

人造人間-サイコ・リターナーで蘇生させる布石となりました。

アニメでは人造人間-サイコ・リターナーが場にいる事が発動条件でしたが

OCG版に伴い発動条件が緩和されています。

 

人造人間-サイコ・リターナーがサイコパワーを発して相手デュエリストを攻撃しています。

背後にはサイコ・ショッカーが浮かび上がっておりさながら親子かめはめ波です。

 

スポンサーリンク

サイコ・ショッカーをデッキから墓地へ送るついでにバーンダメージ

①:自分フィールドに機械族モンスターが存在する場合、
手札・デッキから「人造人間-サイコ・ショッカー」1体を墓地へ送って発動できる。
相手に600ダメージを与える。

①の効果は自分の場に機械族がいる場合に

手札かデッキから人造人間-サイコ・ショッカーを墓地へ送る事で

相手に600ダメージを与えるバーン効果です。

バーンダメージはそう大したことはありませんが

デッキからサイコ・ショッカーを墓地へ送れる為

脅威の人造人間-サイコ・ショッカーなどでの蘇生に繋げる事が可能です。

また効果ではなくコストで墓地に送る関係で灰流うららにも邪魔されません。

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の機械族モンスター1体を対象として発動できる。
デッキから「人造人間」モンスター1体を墓地へ送り、
対象のモンスターを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

②の効果は1ターンに1度、自分メインフェイズに墓地から除外する事で

墓地の機械族1体を手札に回収しつつデッキから人造人間を墓地へ送る墓地肥やし&墓地回収効果です。

こちらの効果でもサイコ・ショッカーを墓地へ送れますが①の効果よりも墓地肥やし範囲が広くなっており

人造人間-サイコ・リターナーを墓地へ送る事で間接的なサイコ・ショッカーの蘇生も可能です。

また墓地から回収できるモンスターも機械族全般と幅広いです。

 

リターナーとセットで使おう

【サイコ・ショッカー】における課題の1つであった

「蘇生に繋げる為にいかにしてサイコ・ショッカー本体を墓地へ送るか」

という問題を華麗に解決してくれる1枚であり

そこにバーン効果と墓地からの機械族回収のおまけも一緒につくという至れり尽くせりっぷりです。

②の効果は特に人造人間-サイコ・リターナーと相性が抜群であり

このカードを上手く活かすならサイコ・リターナーもデッキに組み込んでおくのがいいでしょう。

魔鏡導士サイコ・バウンダーでサーチが可能なのもポイントで

そのままサイコ・バウンダーで発動条件を満たして発動ができます。

特に序盤ではサイコ・バウンダーでサーチする非常に有力な候補だと言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました