遊戯王ラッシュカード考察:《ビックリード・ドラゴン》青眼の白龍だって一方的にぶん殴る!

今回紹介するのはデッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!! よりこのカードです。

 

 

カード説明

ビックリード・ドラゴン
効果モンスター
星7/炎属性/ドラゴン族/攻1600/守2500
【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの攻撃力が一番高い表側表示モンスター全ての攻撃力はターン終了時まで、
[自分フィールドの攻撃力が一番高い表側表示モンスターの攻撃力]だけダウンする。
このターン、このカードは攻撃表示モンスターにしか攻撃できない。

wiki

 

炎属性ドラゴン族のレベル7モンスターです。

人間に近い体格をした赤と白という主人公カラーな機械竜です。

腕部分が赤く光っており無数のパンチを繰り出しています。

頭突き用と思われる頭の突起部分も特徴的です。

名前の由来は「ビックリ」+「リード」でしょうか。

 

スポンサーリンク

 

自分モンスターの攻撃力分相手モンスターの攻撃力を下げる

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの攻撃力が一番高い表側表示モンスター全ての攻撃力はターン終了時まで、
[自分フィールドの攻撃力が一番高い表側表示モンスターの攻撃力]だけダウンする。
このターン、このカードは攻撃表示モンスターにしか攻撃できない。

今回紹介するのは1ターンに1度、デッキの一番上のカードを墓地へ送る事で

相手の場の最大攻撃力のモンスターの攻撃力を

そのターンの間、自分の場の最大の攻撃力のモンスターの数値分だけダウンさせる弱体化効果です。

自身の攻撃力は1600と最上級モンスターの中では低めですが

それでもこのカード単体でも1600の弱体化見込めるのは強力で

青眼の白龍相手でも一方的に戦闘破壊が可能となっています。

隣に連撃竜ドラギアスあたりがいれば大きな戦闘ダメージにも期待が出来きます。

狙える状況は中々ありませんが相手の場に最大攻撃力のモンスターが複数並んでいれば

それらを纏めて弱体化させる事も可能です。

 

制約として発動したターン、自身は攻撃表示モンスターしか攻撃できなくなります。

直接攻撃も出来なくなるので弱体化させたモンスターは

できるだけこのカード自身で攻撃させるのがいいでしょう。

 

素の攻撃力が低いながらも単体でも実質3200打点までは戦闘破壊可能なアタッカー能力を持っており

他のモンスターや山などの強化カードがあれば更に期待値が高まります。

また最上級モンスターでは珍しく攻撃力よりも守備力が高くなっており

2500と連撃竜ドラギアスなどの最上級ラインの攻撃も防ぐ数値になっています。

ドラゴン・エンカウントで出した場合には優秀な壁として機能してくれるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました