遊戯王OCGカード考察:《ヌメロン・ダイレクト》まあ必須カードです

今回紹介するのはCOLLECTION PACK 2020 よりこのカードです。

 

 

カード説明

ヌメロン・ダイレクト
通常魔法
①:自分のフィールドゾーンに「ヌメロン・ネットワーク」が存在し、
自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
EXデッキから「ゲート・オブ・ヌメロン」Xモンスターを
4体まで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は1回しかモンスターを召喚・特殊召喚できない。

wiki

 

【ヌメロン】用の通常魔法です。

ZEXALにおいてドン・サウザンドが九十九遊馬&ナッシュ戦で使用したカードで

その効果で4体のナンバーズをエクストラデッキから特殊召喚しました。

アニメでは「ヌメロン」と名のついたモンスターであれば特殊召喚可能でしたが

それだとNo.100 ヌメロン・ドラゴンも対応してしまうので

OCG化にともない縛りが少しだけきつくなっています。

 

ワープゲートのようなものが開きそこから4体のゲート・オブ・ヌメロンが出現しています。

アニメだとシルエット姿でしたがOCGではネガ反転のような色合いになっています。

 

スポンサーリンク

4体のゲート・オブ・ヌメロンを一気に特殊召喚

①:自分のフィールドゾーンに「ヌメロン・ネットワーク」が存在し、
自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
EXデッキから「ゲート・オブ・ヌメロン」Xモンスターを
4体まで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

その効果は自分の場にヌメロン・ネットワークが存在しており

かつ自分の場にモンスターがいない場合に

EXデッキからゲート・オブ・ヌメロンと名の付くエクシーズを

4種類まで特殊召喚するというものです。

一気に4体のナンバーズを同時に特殊召喚出来る強力な効果ですが

発動にはヌメロン・ネットワークが存在していなければなりません。

そもそもヌメロン・ネットワークがあればあちらの効果でデッキから直接発動できるので

実際にこのカードそのものを発動するのはデッキにもうヌメロン・ダイレクトが無い場合になるでしょう。

自分の場にモンスターがいない時にしか発動できず

ヌメロン・ネットワークの効果で発動する場合にも同様な点には注意です。

 

この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は1回しかモンスターを召喚・特殊召喚できない。

制約として特殊召喚したゲート・オブ・ヌメロンはエンドフェイズに除外され

また効果を発動したターン、1回しかモンスターを召喚、特殊召喚できません。

何気に「カードの発動後」ではなく「効果の発動後」というテキストで書かれています。

これはヌメロン・ネットワークの効果で発動した場合にも制約を適用させる為でしょう。

 

逆にいえば1回は召喚や特殊召喚できるという事であり

CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャへのランクアップの他に

SNo.0 ホープ・ゼアルのエクシーズ素材やリンク4のリンク素材、

はたまたアドバンス召喚の為のリリース要員と様々な形で4体のナンバーズを活用できます。

 

ダイヤモンドガイでも制約は発生します

ヌメロン・ネットワーク同様に【ヌメロン】における核となるカードであり

これが無ければ【ヌメロン】は始まりません。

ヌメロン・ネットワーク同様に脳死で3枚積みしてしまって問題ないでしょう。

 

ちなみにヌメロン・ネットワークの効果で発動する他に

D-HERO ダイヤモンドガイの効果で適用する事も可能です。

ダイヤモンドガイで発動した場合でも1回しか召喚・特殊召喚出来ない制約は適用されますが

それでもナンバーズ4体を一気に特殊召喚出来る点は色々な使い道があるでしょう。

そもそも【ヌメロン】はメインデッキの主要パーツが少ないですし

いっその事【ダイヤモンドヌメロン】みたいなデッキを組んでみるのも面白いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました