遊戯王OCGカード考察:《ガーディアン・スライム》このカード1枚でラーの翼神竜が出る!

今回紹介するのはデュエリストパック-冥闇のデュエリスト編よりこのカードです。

 

 

カード説明

ガーディアン・スライム
効果モンスター
星10/水属性/水族/攻 0/守 0
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
このカードの守備力はそのダメージ計算時のみ、
その相手モンスターの攻撃力分アップする。
③:このカードが手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「ラーの翼神竜」のカード名が記された魔法・罠カード1枚を手札に加える。

wiki

 

水属性水族のレベル10モンスターです。

ヒューマノイドスライムがつけているものによくた鎧を装着した青黒いスライムです。

ヒューマノイドスライムの進化形なのかもしれませんね。

頭部はどことなくアヌビス神を彷彿とさせます。

 

スポンサーリンク

ダメージを受けた際に場に出て攻撃を1度防ぐ

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、戦闘か効果でダメージを受けた場合に

手札から特殊召喚出来る自己展開効果です。

基本的には相手の攻撃やバーン効果に合わせて特殊召喚を狙う事になりますが

自分から自爆特攻した場合やダメージを受ける効果を発動した場合にも特殊召喚が可能です。

破壊輪などで能動的に特殊召喚を狙うのもいいでしょう。

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
このカードの守備力はそのダメージ計算時のみ、
その相手モンスターの攻撃力分アップする。

②の効果は1ターンに1度、相手モンスターと戦闘を行う場合に

そのダメージ計算時の間だけ相手の攻撃力分自身の守備力をアップさせる自己強化効果です。

相手の攻撃力と同じ守備力になりその攻撃を防ぐ事が可能ですが

発動できるのは1ターンに1度のみなので2体目以降の攻撃には無力です。

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:このカードが手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「ラーの翼神竜」のカード名が記された魔法・罠カード1枚を手札に加える。

③の効果は1ターンに1度、場か手札から墓地へ送られた場合に

効果のテキストに「ラーの翼神竜」の文字がある魔法罠1枚を手札に加えるサーチ効果です。

壁にしたこのモンスターが破壊された場合に発動が狙える他

攻撃力0のレベル10水族なので神・スライムの為のリリース要員にする事も可能です。

神・スライムを出した後に古の呪文をサーチすれば

そのままラーの翼神竜のサーチ&アドバンス召喚に繋げられます。

 

スポンサーリンク

貴重な水属性の防御カードでもある

上記のようにこのカードさえ場に出す事が出来れば

そのまま神・スライムを経由してラーの翼神竜を出す事が可能です。

ラーの翼神竜を軸とするデッキであれば1枚で出せるキーカード的な存在と言えるでしょう。

 

 

また防御カードとして見た場合では貴重な水属性モンスターであり

③の効果を度外視すれば例えば【水フルモン】のようなデッキでも採用が可能です。

場に出して維持する事が出来れば神・スライムに繋げられるのもポイントです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました