遊戯王OCGカード考察:《教導(ドラグマ)の天啓アディン》攻撃力の低さは逆にメリットでもあります

今回紹介するのはRISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

教導の天啓アディン
効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1000/守1800
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:EXデッキから特殊召喚されたモンスターがフィールドに存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードはEXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。
③:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「教導の天啓アディン」以外の「ドラグマ」モンスター1体を特殊召喚する。

wiki

 

【ドラグマ】に属する光属性魔法使い族のレベル4モンスターです。

魔導書と思われるものを右手に持ち魔法を唱えるイケオジの神官です。

いかにも真面目で融通が利かない堅物ってタイプに見えますね。

 

スポンサーリンク

破壊された時にデッキから同胞を特殊召喚

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:EXデッキから特殊召喚されたモンスターがフィールドに存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードはEXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。

①と②の効果はEXデッキから特殊召喚されたモンスターが場にいる場合に

自身を手札から特殊召喚できる自己展開効果と

EXデッキから出されたモンスターに対する戦闘破壊耐性です。

下級のドラグマが共通で持っている効果であり

相手の場にエクストラデッキのモンスターがいる場合は勿論の事

自分の場にエクストラデッキのモンスターがいる場合でも特殊召喚が可能です。

 

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「教導の天啓アディン」以外の「ドラグマ」モンスター1体を特殊召喚する。

③の効果は1ターンに1度、戦闘破壊か効果破壊された場合に

同名カード以外のドラグマをデッキから特殊召喚するリクルート効果です。

特にサーチ効果を持つ教導の聖女エクレシアを特殊召喚する事で

破壊された分以上のアドバンテージを確保する事が可能です。

能動的に発動を狙う場合自爆特攻を狙う事になりますが

②の効果によりEXデッキのモンスターに対しては戦闘破壊耐性があるので別の相手を狙うようにしましょう。

 

スポンサーリンク

天底の使徒に対応する最低攻撃力

他のドラグマ連中に比べるとやや受動的な効果ながらも

自爆特攻をしかけてもよし壁にしてもよしととりあえず場に出すだけでも仕事をしてくれるオッサンです。

教導国家ドラグマとは相性がよく戦闘破壊された時に相手を道連れにできるので

より気兼ねなく自爆特攻が行えます。

基本的に【ドラグマ】で活用する事になりますが他の下級ドラグマ同様に緩い条件で特殊召喚できるので

テオやエクレシアあたりと一緒にランク4のエクシーズデッキに出張させるのもいいでしょう。

 

また攻撃力1000とドラグマの中で最も低い攻撃力を持っています。

これは天底の使徒で攻撃力1000のモンスターさえ墓地へ落とせばサーチが可能であり

同時に攻撃力1000以上のモンスターであれば天底の使徒で墓地に落とす事が可能となります。

ゴーストリック・デュラハンや彼岸の旅人 ダンテが落とせる点は意識しておいていいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました