遊戯王OCGカード考察:《メルフィー・キャシィ》色んな獣族デッキにとりあえず入れておける獣族万能サーチ!

今回紹介するのはRISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

メルフィー・キャシィ
効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 200/守 200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合、
またはこのカードが相手モンスターの攻撃対象に選択された場合に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻す。
その後、デッキから「メルフィー・キャシィ」以外の獣族モンスター1体を手札に加える事ができる。
②:自分エンドフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

wiki

 

【メルフィー】に属する地属性獣族のレベル2モンスターです。

ねこです。ふわふわのねこです。

他のイラストでも寝転がっていたりおいかけっこでもおいかけてなかったりと

他のメルフィーに比べてもよりのんびりやな印象があります。これはねこです。

おいかけっこやメルフィータイムのイラストを見ると

メルフィーの中でも一際小さいようですね。ねこはいます。

 

スポンサーリンク

手札に戻った際に獣族サーチ

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分エンドフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、

自分エンドフェイズに自身を手札から特殊召喚する自己展開効果です。

メインデッキのメルフィーが共通で持つ効果であり

この効果から相手ターンに①の効果に繋げていくのが基本となります。

手札に2枚以上のメルフィー・キャシィがいても1体しか展開できないので

ダブったら積極的に通常召喚なりからエクシーズ素材に回すといいでしょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合、
またはこのカードが相手モンスターの攻撃対象に選択された場合に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻す。
その後、デッキから「メルフィー・キャシィ」以外の獣族モンスター1体を手札に加える事ができる。

②の効果は1ターンに1度、

相手が召喚か特殊召喚するか自身が攻撃された場合に自身を手札に戻しつつ

同名カード以外の獣族モンスターを手札に加えるセルフバウンス&サーチ効果です。

メインデッキのメルフィー特有の相手の召喚や攻撃に合わせてセルフバウンスする効果であり

このカードの場合、手札に戻った際に他のメルフィーをサーチ可能です。

【メルフィー】では特にリクルート効果を持つメルフィー・パピィが有力なサーチ候補となるでしょう。

 

スポンサーリンク

色んな獣族デッキでサーチ効果を活用できる

①の効果はサーチできる獣族にレベルなどの制限は一切存在せず

どんな獣族でもデッキから引っ張ってくることが可能です。

このカード自身が自己展開する効果を持っている上に

相手が召喚か特殊召喚するという非常に緩い条件で手札に戻りつつサーチ効果が発動するので

もし相手が除去手段をモンスター効果に頼っているようなデッキであれば

それらが場に出ていないタイミングを見計らって場に出しておく事で

タイムラグこそありますがほぼ毎ターンサーチ効果を発動する事が可能です。

相手が召喚か特殊召喚をしなければサーチ効果を発動する事もできませんが

大抵のデッキはそんな事している余裕はないでしょう。

 

このため実質的な繰り返し使える獣族用の万能サーチとして機能するカードであり

【メルフィー】のみならず【おジャマ】や【マドルチェ】、【宝玉獣】や【スクラップ】など

獣族を活用する様々なデッキにサーチ要員として出張できるポテンシャルを秘めています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました