遊戯王OCGカード考察:《螺旋砲撃(スパイラル・ディスチャージ)》毎ターンアドが取れるし攻撃も抑制できる

今回紹介するのはRISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

螺旋砲撃
永続罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のモンスターゾーンに「竜騎士ガイア」が存在する限り、
相手は「竜騎士ガイア」しか攻撃対象に選択できない。
②:自分の「竜騎士ガイア」が戦闘を行う攻撃宣言時に、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

wiki

 

【暗黒騎士ガイア】用のサポートとなる永続罠です。

この子原作で救い無さすぎるからせめて二次創作で幸せにするわ

砲撃のカタパルトタートルから竜魔道騎士ガイアが南斗人間砲弾されています。

遊戯王デュエルモンスターズにおいてカタパルト・タートルが竜騎士ガイアを発射しており

それを意識したイラストとなっています。

砲撃のカタパルトタートルの効果を考えると導騎士ガイアを発射して

空中でカース・オブ・ドラゴンとドッキングしたのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

竜騎士ガイアに攻撃を誘導しつつ攻撃してきたら破壊効果発動

①:自分のモンスターゾーンに「竜騎士ガイア」が存在する限り、
相手は「竜騎士ガイア」しか攻撃対象に選択できない。

①の効果は竜騎士ガイアが存在する間、

相手は竜騎士ガイア以外のモンスターに攻撃できなくなる攻撃ロックです。

他のモンスターを守るのに使え、特に螺旋蘇生で蘇生した竜騎士ガイアであれば

対象耐性と効果破壊耐性が付与されるので優秀な壁として機能します。

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:自分の「竜騎士ガイア」が戦闘を行う攻撃宣言時に、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

②の効果は1ターンに1度、竜騎士ガイアが戦闘を行う自分か相手の攻撃宣言時に

フィールドのカード1枚を破壊するというものです。

自分から攻撃をしかけて除去が出来るのは勿論の事、相手が竜騎士ガイアを攻撃してきた時にも発動可能で

①の効果でカードに攻撃を誘導しつつこちらの除去に繋げられる為

相手としては効果破壊耐性でもない限り迂闊に攻撃をしかける事も出来ません。

 

螺旋蘇生と組み合わせて

特に螺旋蘇生によって耐性が付与された竜騎士ガイアがある場合に活きるカードであり

対象耐性も効果破壊耐性もあるのに相手は竜騎士ガイア以外攻撃できなくなり

しかも攻撃をしたらしたで破壊効果が発動するという厄介な壁が出来上がります。

永続罠故に除去される危険性こそあるものの

竜騎士ガイアの場持ち性能をより高めてくれる存在です。

場に残ればそれだけこちらから攻撃をしかけて除去を狙う事も出来るので

できるだけフィールドに維持したいカードとなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました