遊戯王OCGカード考察:《時の魔導士》当たろうが外れようがフィールドは焼け野原!

今回紹介するのはVジャンプ5月号の応募者全員サービス

「PRISMATIC SPECIAL PACK」にて配布されるこのカードです。

 

カード説明

時の魔導士
融合・効果モンスター
星5/光属性/魔法使い族/攻2000/守1900
「時の魔術師」+効果モンスター
①:1ターンに1度、このカードが融合召喚されている場合に発動できる。
コイントスを1回行い、裏表を当てる。
当たった場合、フィールドのモンスターを全て破壊し、
相手は表側表示で破壊されたモンスターの元々の攻撃力を合計した数値の半分のダメージを受ける。
ハズレの場合、フィールドのモンスターを全て破壊し、
自分は表側表示で破壊されたモンスターの元々の攻撃力を合計した数値の半分のダメージを受ける。

wiki

 

時の魔術師の進化形となる光属性魔法使い族のレベル5融合モンスターです。

 

ビフォー

 

 

アフター

全体的な構図はそのまま、杖やマント等細部の装飾が豪華になっています。

また顔には融合の渦のような模様があり融合モンスターである事を主張しています。

 

 

スポンサーリンク

当たればモンスター全て破壊、外れてもモンスター全て破壊

「時の魔術師」+効果モンスター

融合素材には時の魔術師と効果モンスター1体を指定しています。

融合素材代用モンスターが活用可能であり

金華猫でパラサイト・フュージョナーを蘇生すればその2体で融合召喚が可能です。

時の魔術師をそのまま使う場合には超融合で相手モンスターを融合素材にしてしまう手もあります。

またレベル5なので簡易融合にも対応しています。

 

 

①:1ターンに1度、このカードが融合召喚されている場合に発動できる。
コイントスを1回行い、裏表を当てる。

その効果は融合召喚されている場合に1ターンに1度、

コイントスを行った後に裏表どちらかを選択します。

 

当たった場合、フィールドのモンスターを全て破壊し、
相手は表側表示で破壊されたモンスターの元々の攻撃力を合計した数値の半分のダメージを受ける。

正解だった場合はフィールドのモンスターを全て破壊し

破壊したうちに表側表示だったモンスター全ての元々の攻撃力の半分だけ

相手にダメージを与えるというものです。

まさに時の魔術師の効果の強化版でそこにバーン効果まで加わっていますが

自分のモンスターも破壊するようになっています。

 

ハズレの場合、フィールドのモンスターを全て破壊し、
自分は表側表示で破壊されたモンスターの元々の攻撃力を合計した数値の半分のダメージを受ける。

不正解だった場合は当たりの時のダメージを自分が食らう事になります。

ただし外れた場合でも場のモンスターを全て破壊する事は可能であり

当たり外れに関係なく「全体破壊の為にダメージ覚悟で効果を発動する」というのが可能です。

 

スポンサーリンク

バーンダメージも馬鹿にならない

いわゆるギャンブルカードの一種ですが外れた場合にもちゃんと全体除去としては機能し

簡易融合やパラサイト・フュージョナーで出せる融合モンスターとしては新しい選択肢となる存在です。

どう転んでも自分自身を含めた自分モンスターを巻き込んでしまいますが

運要素の強かった元の時の魔術師よりもぐっと使いやすくなっていると言えるでしょう。

 

ただ相手の場に大型モンスターがいた場合には外れた時のダメージも馬鹿になりません。

このカードの攻撃力が2000ある為、最低でも1000ダメージはくらい

そこにお互いのモンスターに合わせてダメージが加算されます。

特に簡易融合でライフを支払ってこのカードを出す場合には注意が必要でしょう。

とはいえそれは相手にも言える事であり

上手く当たりを引ければ状況次第では強烈なバーンダメージを与える事も可能です。

全体除去として安定しつつバーン効果としてはしっかりギャンブルをしているという

中々にハイスペックなギャンブルカードとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました