遊戯王OCGカード考察:《メルフィータイム》まさかのゴールドラット救済カード?

今回紹介するのはRISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

メルフィータイム
通常罠
①:自分フィールドの獣族XモンスターのX素材を任意の数だけ取り除き、
その数まで相手フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
自分フィールドの全ての獣族Xモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
このカードを発動するために取り除いたX素材の数×500アップする。

wiki

 

【メルフィー】用のサポートとなる通常罠です。

メルフィー達がメルフィーマミィに可愛がられています。

こうしてみると改めてメルフィーマミィの巨大さが分かりますね。

 

スポンサーリンク

獣族エクシーズの素材を取り除いてバウンス&打点強化

①:自分フィールドの獣族XモンスターのX素材を任意の数だけ取り除き、
その数まで相手フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。

その効果は獣族エクシーズのオーバーレイユニットを任意の数取り除く事で

取り除いたオーバーレイユニットの枚数分だけ相手のカードを手札に戻すバウンス効果です。

事前に獣族エクシーズを用意しておく必要がありますが

フリーチェーンのバウンスであり展開の妨害として大いに機能します。

 

自分フィールドの全ての獣族Xモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
このカードを発動するために取り除いたX素材の数×500アップする。

さらに発動したターン、取り除いたオーバーレイユニットの数×500の数値分

全ての獣族エクシーズの攻撃力を上昇させる事が可能です。

コンバットトリックとしても活用できますし自分ターンに使えば

相手の場をバウンスで綺麗にした後に強化した打点で殴りかかるという芸当も可能ですが

展開の妨害として使う場合とはトレードオフとなります。

 

スポンサーリンク

ランク2以外にも獣族エクシーズはいます

上手くいけばフリーチェーンで複数枚のバウンスが可能という優秀な除去手段ですが

その為には獣族エクシーズのオーバーレイユニットを複数残しておく必要があります。

素材2体で出した獣族エクシーズが1体いるだけであれば素材を使った効果が発動できないのもそうですが

仮にそうした場合、恐らく相手はこのカードを警戒してくるでしょう。

そのため上手くこのカードを活用するのであれば

メルフィー・マミィのように3体以上の素材で出せる獣族エクシーズを使う、

もしくは獣族エクシーズを複数体並べて発動を狙っていくのがいいでしょう。

 

獣族エクシーズは特にメルフィーのレベル帯となるランク2に多く存在している為

【メルフィー】のようにランク2エクシーズを軸とするデッキでの活用がメインとなりますが

効果自体はメルフィーに限ったものではない為、

恐牙狼 ダイヤウルフを活用するようなランク4デッキに採用する手もあります。

 

あと何気にNo.56 ゴールドラットがランク1唯一の獣族エクシーズであり

エクシーズ素材も3体の為このカードを活かしやすかったりします。

ある意味ではゴールドラット救済カードと言えるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました