遊戯王OCGカード考察:《焔聖騎士(えんせいきし)-モージ》とりあえず適当な戦士族に装備させるだけでもよし

今回紹介するのはRISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

焔聖騎士-モージ
効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1500/守1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、
このカード以外の戦士族・炎属性モンスターまたは「聖剣」カードを合計3枚デッキに戻して発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
③:このカードの装備モンスターは戦闘では破壊されない。

wiki

 

【聖騎士】の新規となる炎属性戦士族のレベル4モンスターです。

赤と青の2色の髪が特徴的な炎の杖を持った魔術師風のイケメンです。

モージとはシャルルマーニュ十二勇士の1人で「マラジジ」という名前で呼ばれる事もあります。

リナルドの従弟にあたる人物で騎士でありながら魔法の扱いに長けており

もっぱら魔法使いとして名が知れた人物です。

 

スポンサーリンク

墓地へ送られれば1枚ドロー

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、
このカード以外の戦士族・炎属性モンスターまたは「聖剣」カードを合計3枚デッキに戻して発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

①の効果は1ターンに1度、墓地へ送られた場合に

墓地か除外ゾーンから炎属性戦士族が聖剣と名の付くカードを合計3枚デッキに戻す事で

デッキから1枚ドローできるというものです。

どこから墓地へ送られてもよくエクシーズ素材にしたり

焔聖騎士-オジエなどでデッキから直接墓地へ送る事でも効果を発動する事が可能です。

墓地だけでなく除外ゾーンからもデッキに戻せるのが特徴で

焔聖騎士-アストルフォの①の効果で除外した炎属性戦士族や

自身の効果で除外した聖剣-EXカリバーンや聖剣の導く未来などの再利用が可能となります。

 

効果ではなくコストで戻すので焔聖騎士導-ローランなどの

EXデッキのモンスターは戻せない点には注意してください。

その一方でコストで戻す関係で屋敷わらしなどに妨害されずに済みます。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
③:このカードの装備モンスターは戦闘では破壊されない。

②と③効果は1ターンに1度、自分の場の戦士族に

墓地のこのカードを装備カード扱いで装備させ戦闘破壊耐性を付与するというものです。

焔聖騎士-オジエや焔聖騎士-オリヴィエも持っている墓地から装備カードになる効果であり

このカードの場合戦闘破壊耐性の付与担当となります。

エースモンスターよりはむしろ下級モンスターなどを壁にするのに便利な効果であり

フィールドに残ったモンスターにとりあえず装備しておくだけでも相手に除去を強いる事が可能です。

 

下級を壁にしてもいいしエースモンスターをより強固にしてもいい

どちらの効果も墓地で効果を発揮するタイプであり

シンクロ素材やエクシーズ素材にするだけでなく手札コストにしたり

焔聖騎士-オジエやおろかな埋葬などで直接墓地へ送る事でも

前述した通り適当な戦士族にとりあえず②の効果で発動するだけでも壁にさせる事が出来るので

様々な戦士族で活用の出来るカードとなっています。

毎ターン戦闘破壊不可能な壁が出てくるっていうのは相手からすれば相当にうっとおしいでしょう。

勿論エースモンスターにオリヴィエやオジエと一緒に装備させて

効果破壊耐性、戦闘破壊耐性、対象耐性を合わせ持たせるのもいいでしょう。

 

大抵の戦士族デッキに入るであろう聖騎士の追想 イゾルデは攻撃力1600とイマイチなので

このカードに装備させるのもいいですが逆にサンドバッグにされないよう注意が必要です。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました