遊戯王OCGカード考察:《焔聖騎士(えんせいきし)-オリヴィエ》墓地から何度でも戦士族に対象耐性付与!

今回紹介するのはRISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

焔聖騎士-オリヴィエ
チューナー・効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1000/守1500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
戦士族・炎属性モンスター1体または装備魔法カード1枚を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札からレベル1モンスターとして特殊召喚する。
②:このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
③:このカードの装備モンスターは相手の効果の対象にならない。

wiki

 

聖騎士に属する炎属性戦士族のレベル4チューナーです。

赤と金の髪をした炎の剣を二刀流で操る青年です。

オリヴィエとはシャルルマーニュ伝説に登場するシャルルマーニュ十二勇士の1人であり

ローランの幼馴染にして親友として深い信頼関係にあります。

オリヴィエという名前は日本ではその響きからかよく女性の名称として使われる事が多いですが

実際はれっきとした男性名だったりします。

 

スポンサーリンク

炎属性戦士族や装備魔法をコストに手札から特殊召喚

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
戦士族・炎属性モンスター1体または装備魔法カード1枚を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札からレベル1モンスターとして特殊召喚する。

①の効果は手札か場から炎属性戦士族か装備魔法を墓地へ送る事で

自身を手札からレベル1扱いで特殊召喚する自己展開効果です。

焔聖騎士にはこのカードを含め、自身を装備カード扱いで装備させる効果を持つカードがある為

それらを活用する事でほぼノーコストで特殊召喚する事が可能です。

またやりすぎた埋葬とは相性がよく

あちらで墓地のモンスターを蘇生させた後にこの効果の為のコストとして墓地へ送る事で

蘇生したモンスターの効果が活用できるようになります。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
③:このカードの装備モンスターは相手の効果の対象にならない。

②の効果は1ターンに1度、

自分の場の戦士族1体に自身を墓地から装備カード扱いとして装備させ

その戦士族に相手の効果に対する対象耐性を付与するというものです。

オリヴィエ、オジエ、モージが共通で持つ墓地から装備カードとなる効果であり

このカードは対象耐性を付与するタイプとなっています。

特に攻撃力の高いモンスターに効果破壊耐性を付与するオジエと一緒に装備させる事で

より強固な耐性を持たせる事が可能です。

また毎ターン繰り返し戦士族に装備させる事が出来る為

このカードの①の効果発動の為のコストとしても優秀です。

 

レベル4と合わせてレベル5のシンクロ召喚へ

焔聖騎士の中でもリナルドと合わせて手札から特殊召喚しやすいチューナーとして

魔聖騎士皇ランスロットや焔聖騎士導-ローランのシンクロ素材として重宝します。

リナルドに比べるとコストの確保が必要な分やや手間ではありますが

墓地にオリヴィエ、オジエ、モージのいずれかがいれば

場の戦士族に装備させてそれを特殊召喚の為にコストにできるのでそこまで問題ではありません。

 

単純に墓地から戦士族に対象耐性を付与できるカードとして見ても優秀で

戦士族を主軸にするデッキ全般で活用もできます。

オリヴィエと一緒に装備させれば対象耐性と効果破壊耐性の両方がつくので

場持ち性能を高めたい戦士族エースがいるのなら一緒に採用させてみるのも面白いでしょう。

 

その他の使い方としては簡易融合でサウザンド・アイズ・サクリファイスを融合召喚すれば

あちらの効果で相手モンスターを装備カードにしてそれを墓地へ送ってこのカードを特殊召喚、

そのままランク1のエクシーズ素材にしてしまうといった手もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました