遊戯王カード考察:《メルフィー・パピィ》デッキから他の仲間を特殊召喚、ガラントーサとは相性抜群!

今回紹介するのはRISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)よりこのカードです。

 

カード説明

メルフィー・パピィ
効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 300/守 100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合、
またはこのカードが相手モンスターの攻撃対象に選択された場合に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻す。
その後、デッキから「メルフィー・パピィ」以外の
レベル2以下の獣族モンスター1体を特殊召喚できる。
②:自分エンドフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

wiki

 

【メルフィー】に属する地属性獣族のレベル2モンスターです。

ふわふわもこもこなわんこです。

胸のハートマークとつぶらな瞳がなんとも言えませんね。

 

スポンサーリンク

デッキからほかのなかまをよびだすよ

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合、
またはこのカードが相手モンスターの攻撃対象に選択された場合に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻す。
その後、デッキから「メルフィー・パピィ」以外の
レベル2以下の獣族モンスター1体を特殊召喚できる。

①の効果は1ターンに1度、相手がモンスターを召喚か特殊召喚するか

このカードが攻撃対象に選択された場合に自身を手札に戻しさらにその後デッキから

同名カード以外のレベル2以下の獣族を特殊召喚するセルフバウンス&リクルート効果です。

ラビィ以外のメインデッキのメルフィーが共通で持つ手札に逃げてしまう効果であり

このカードの場合は逃げる際にデッキから他のレベル2獣族を特殊召喚可能です。

メルフィーの中でも直接的な展開に繋がる効果であり

他のメルフィーを特殊召喚すれば相手が再びモンスターを出した時にそれらの効果を発動できます。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分エンドフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、自分エンドフェイズ時に自身を手札から特殊召喚する自己展開効果です。

こちらもラビィ以外のメインデッキのメルフィーが共通で持つ効果であり

他のメルフィーと一緒にエンドフェイズに一斉にフィールドに並んで

相手の展開に合わせて①の効果の発動が狙えます。

 

何気に緊急救急救命レスキュー対応

デッキから直接他の仲間を特殊召喚できる【メルフィー】の中でも主軸となるカードであり

手札にメルフィーが揃っていない時はまずこのカードで

デッキからメルフィーを集めていく事になります。

また森の聖獣 カラントーサとは非常に相性がよく、このカードの①の効果で特殊召喚する事で

そのままあちらの除去効果に繋げる事が可能です。

発動タイミング的にも丁度相手の展開に合わせてその妨害が行える為、

相手としてはこのカードが場に立っているだけで迂闊な展開ができなくなるでしょう。

 

その他に攻撃力300守備力100という事で緊急救急救命レスキューに対応しています。

【メルフィー】にはレスキューキャットを無理なく採用する事が出来るので

このカードも自然に組み込めるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました