遊戯王OCGカード考察:《ファーニマル・ドルフィン》トイポットを絡めた動きがよりやりやすく

今回紹介するのはRISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

ファーニマル・ドルフィン
効果モンスター
星4/水属性/天使族/攻1600/守1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地の「トイポット」1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドにセットし、
デッキから「エッジインプ・シザー」1体または「ファーニマル」モンスター1体を墓地へ送る。
②:このカードが融合召喚の素材となって墓地へ送られた場合に発動できる。
自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、
「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を選んでデッキに戻す。 

wiki

 

ファーニマルの新規となる水属性天使族のレベル4モンスターです。

尻尾が羽になっている浮き輪をつけたピンク色の愛らしいイルカです。

他のファーニマルと同じように可愛らしいヌイグルミのようなデザインをしています。

 

まあ例によって融合するとこんな感じになるんですけどね

 

スポンサーリンク

墓地からトイポッドを回収しつつ墓地肥やし

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地の「トイポット」1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドにセットし、
デッキから「エッジインプ・シザー」1体または「ファーニマル」モンスター1体を墓地へ送る。

①の効果は1ターンに1度、墓地からトイポットを自分の場にセット、

さらにデッキからエッジインプ・シザーかファーニマルを墓地へ送るというものです。

特にファーニマル・ウィングと相性がよくトイポットをセットしつつあちらを墓地へ送る事で

あちらの効果の発動をサポートする事が可能です。

エッジインプ・シザーを墓地に落とせる点もあちらの自己蘇生効果に繋げつつ

ファーニマルをデッキに戻す事でトイポッドの効果を確実に発生させられるので美味しいです。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが融合召喚の素材となって墓地へ送られた場合に発動できる。
自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、
「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を選んでデッキに戻す。 

②の効果は1ターンに1度、融合素材として墓地へ送られた場合に

墓地か除外ゾーンから「融合」か「フュージョン」と名の付く魔法カードをデッキに戻すというものです。

直接的なアドバンテージにこそ繋がりませんが墓地や除外ゾーンから融合を戻す事で

デッキに融合が枯渇した場合でも魔玩具補綴の発動に繋げる事が可能です。

結果としてデッキに採用する融合の枚数を絞りやすくなるでしょう。

 

色々と幅広く動けます

【ファーニマル】ではファーニマル・ウィング以来となる

トイポッドに関連する効果を持ったカードです。

一緒に収録される魔玩具厄瓶も墓地やフィールドでトイポットとして扱う効果となるので

こちらのサポートにも繋がります。

①の効果でエッジインプ・シザーを墓地へ落とす事で

あちらを自己蘇生させる際にデッキトップに戻すコストにより確実にモンスター除去に繋げられます。

トイポッドや魔玩具厄瓶を採用するのであれば是非とも一緒に採用したいカードです。

トイポッドと魔玩具厄瓶、どちらをセットする場合にも有用ですが

エッジインプ・シザーで手札をデッキトップに戻す場合に

ファーニマルを戻したいのであればトイポッドを、

エッジインプを戻したいのであれば魔玩具厄瓶をそれぞれセットするといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました