遊戯王OCGカード考察:《砲撃のカタパルト・タートル》暗黒騎士ガイア以外のデッキでも割と使えそう

今回紹介するのはRISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

砲撃のカタパルト・タートル
効果モンスター
星4/水属性/水族/攻1000/守2000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
手札・デッキから「暗黒騎士ガイア」モンスター
またはドラゴン族・レベル5モンスター1体を特殊召喚する。

wiki

 

カタパルト・タートルのリメイクとなる水属性水族のレベル4モンスターです。

属性、種族、攻撃力守備力はリメイク前と一緒にですが

レベルが5から4に下がっておりリリースなしで通常召喚が可能になっています。

 

ビフォー

 

 

アフター

全体的に重厚感が増しており首やカタパルトに赤い光が追加されています。

また下から見上げるようなアングルになっておりより迫力が感じられますね。

 

スポンサーリンク

モンスターをリリースして暗黒騎士ガイアやレベル5ドラゴン族を特殊召喚

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
手札・デッキから「暗黒騎士ガイア」モンスター
またはドラゴン族・レベル5モンスター1体を特殊召喚する。

その効果は1ターンに1度、自分の場のモンスター1体をリリースする事で

手札かデッキから暗黒騎士ガイアと名の付くモンスターか

レベル5のドラゴン族1体を特殊召喚出来るというものです。

モンスターをリリースして効果を発動するのは元のカタパルト・タートルと一緒ですが

相手にダメージを与えるのではなくデッキから他の仲間を発進させるという

「砲撃」という名称がついている割にはむしろ正しくカタパルトしている効果となっています。

 

自身をリリースする事もできその場合このカードを出す事が

実質的な暗黒騎士ガイアやカース・オブ・ドラゴンなどの特殊召喚に繋がります。

このカード自身の攻撃力が1000と低いので基本的には自身をリリースする事になりますが

例えば他にレベル4を用意できている場合などは別のモンスターをリリースしつつ

ランク4のエクシーズ召喚に繋げるといった動きが可能です。

 

特殊召喚する候補はとしては墓地からさらに蘇生に繋げられる魔道騎士ガイアが筆頭となるでしょう。

魔道騎士ガイアで蘇生する候補が墓地に存在しない場合には

魔法罠をサーチできる呪われし竜-カース・オブ・ドラゴンや

相手のフィールド魔法を破壊できる獄炎のカース・オブ・ドラゴン、

単純に打点の高い暗黒騎士ガイアソルジャーなども候補となります。

この際暗黒騎士ガイアソルジャーを特殊召喚すればあちらをリリースして

召喚権と引き換えのレベル7以上の戦士族サーチとしても機能します。

あとは単純に通常召喚からレベル5、7、8のモンスターを出す手段として

エクシーズ素材などに活用する事もできるでしょう。

 

基本的には暗黒騎士ガイアやカース・オブ・ドラゴン系列の特殊召喚に繋げる事になりますが

変わった所ではドラゴン・アイスあたりも特殊召喚が可能です。

サルベージに対応しているので水属性中心のデッキに組み込んでみるのも1つの手でしょう。

その場合には他のモンスターをリリースして効果を発動するケースも多くなるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました