遊戯王ラッシュカード考察:《ワンサイド・リバース》相手が防御を固めた時がチャンス

今回紹介するのはデッキ改造パック 超速のラッシュロード!!よりこのカードです。

 

 

カード説明

ワンサイド・リバース
通常魔法
【条件】相手フィールドに裏側表示モンスターが2体以上いる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの裏側表示モンスター1体を選んで表側攻撃表示にする。

 

汎用の通常魔法です。

裏側表示のカードが2枚あり、そのうちの1枚が無理やりひっくり返されようとしています。

カードの効果を端的に表したイラストですね。

 

相手モンスターを無理やり攻撃表示に

スポンサーリンク

 

【条件】相手フィールドに裏側表示モンスターが2体以上いる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの裏側表示モンスター1体を選んで表側攻撃表示にする。

その効果は相手の場に裏側表示モンスターが2体以上いる場合に

そのうちの1体を表側攻撃表示にする表示変更効果です。

基本的に守備力より攻撃力の方が高いモンスターが多い為、

戦闘の補助というよりは無理矢理ダメージを与える使い方が主となるでしょう。

ただレベル1のモンスターなどは「守備力>攻撃力」な事が多い為、

サターン・キング・ビートルを使うようなデッキ相手の場合は戦闘補助としても機能します。

 

発動条件の狙い目としてはずばり「相手が守りを固めた場合」でしょう。

こちらのエースモンスターを突破する手段がない場合などは

壁を並べて時間稼ぎをしようとする相手も多いです。

そんな時にこのカードで無理やり攻撃表示にする事が出来れば

守りを固めた相手から強引にダメージを稼ぐ事が可能となります。

 

それを考えるのであればこのカードを活かしやすいカードというのは

そういった相手が守りに入らざるを得ない状況を作りやすいデッキ、

つまりは最上級モンスター、それも連撃竜ドラギアスや魔将ヤメルーラといった

「素の攻撃力が高いモンスターを積極的に活用するデッキ」あたりになるでしょう。

特に魔将ヤメルーラは相手の最上級モンスターのアドバンス召喚を防げる事からも

よりこのカードを発動できる状況を作りやすいと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました