遊戯王カード考察:《レッドポータン》あれ?こいつ意外と侮れないんじゃね?

今回紹介するのはRISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

レッドポータン
効果モンスター
星1/炎属性/天使族/攻 100/守 200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「ポータン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターは次のターンの終了時までチューナーとして扱う。
②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
自分または相手がS召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキから「ポータン」モンスター1体を特殊召喚する。

wiki

 

炎属性天使族のレベル1モンスターです。

なんともまあ暑苦しい顔をした真っ赤なポータンです。

個人的にはCV:松岡修造で脳内再生されるんですが。

 

シンクロ召喚をトリガーに同胞を特殊召喚

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「ポータン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターは次のターンの終了時までチューナーとして扱う。

①の効果は1ターンに1度、

自分の場のポータンをそのターンの間チューナーとして扱うというものです。

自身にも使用することが可能であり状況に応じてチューナーとしてもそれ以外としても活用できます。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
自分または相手がS召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキから「ポータン」モンスター1体を特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、このカードが場に存在する状態で

自分か相手がシンクロ召喚した場合に

手札かデッキからポータンと名の付くモンスター1体を特殊召喚出来るというものです。

相手のシンクロ召喚をトリガーにするのは確実とは言えないので

出来れば自分でシンクロ召喚を狙っていきたい所です。

該当するモンスターはこのカード以外だとホワイトポータンとブラックポータンの2枚のみですが

この手の効果では珍しく同名カードも特殊召喚が可能となっています。

 

スポンサーリンク

真炎の爆発の水増し要員に

②の効果で特殊召喚できるホワイトポータンとブラックポータンがお世辞にも強いとは言えないカードで

なおかつ効果を発揮するにはこのカードを場に残した状態でシンクロ召喚しないといけないと

扱いにくさの目立つ微妙なカード・・・と思いがちですが

 

・レベル1なので金華猫やワン・フォー・ワンに対応

・守備力200の炎属性なので真炎の爆発に対応

・②の効果で同名カードもリクルートできる

 

といった要素の組み合わせにより実はかなり侮れないカードです。

ワン・フォー・ワンによりデッキから特殊召喚しやすく、

このカードを残した状態でシンクロ召喚すれば更にレッドポータンを特殊召喚可能、

そうすればレッドポータン2体で更にシンクロ召喚も狙えますし

そうして墓地へ送れば今度は真炎の爆発で2体も蘇生して・・・というのも狙えます。

このため真炎の爆発に対応するモンスターの中でもデッキからの特殊召喚がしやすい部類であり

結果として爆発によって蘇生できるモンスターを水増ししやすくなっています。

レッドポータンを3体特殊召喚しきった後は別のポータンを特殊召喚すればいいですし

以外と大量展開に向いているカードだと言えるでしょう。

 

このカードの登場により【ポータン】がテーマ化される事になりました。

もしかしたら今後新たなポータンも増えてくるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました