遊戯王カード考察:《ハンマークラッシュ》押してる時なら普通に有用

今回紹介するのはデッキ改造パック 超速のラッシュロード!!よりこのカードです。

 

 

カード説明

ハンマークラッシュ
通常魔法
【条件】手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。

 

汎用の通常魔法です。

上半身に対して下半身が貧弱すぎる男が石橋を木槌で叩き壊しています。

「石橋を叩いて渡る」という言葉がありますが

むしろこのイラストだと石橋を渡らせない為に叩いて壊していますね。

 

 

手札1枚をコストに魔法罠除去

スポンサーリンク

 

【条件】手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。

その効果は手札1枚を墓地へ送る事で

相手フィールドの魔法罠1枚を破壊できるというものです。

マジカル・ストリームや火竜の熱閃から種族指定がなくなった代わりに

手札コストが必要になったバージョンと言えるでしょう。

状況を選ばずに使う事ができますが普通に使って2:1交換であり、

魔法罠除去としては少々勿体ない感は否めません。

基本的には上記2種族がメインではなくマジカル・ストリームなどが使えないデッキに

どうしても魔法罠除去が欲しい場合に代わりに積むといった感じになるでしょう。

 

ただこちらが押して相手が防御を固めている状況であれば手札は余りがちになるので

そういった場合であれば手札コストもあまり気にならなくなるでしょう。

特に魔法使い族デッキを相手にしている場合だとダーク・リベレイションで逆転されるのが怖いので

それを警戒するのであれば手札コストを使ってでも魔法罠を除去する価値は大いにあります。

また押している状況の場合は墓地にカードを溜めるのが難しくなるので

墓地アドバンテージが欲しいデッキであれば手札コストも一概にデメリットとは言えないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました