遊戯王ラッシュデュエルカード考察:《カウンター・ボム》ラッシュデュエルでバーンダメージはかなり重要です

今回紹介するのはデッキ改造パック 超速のラッシュロード!!よりこのカードです。

 

 

カード説明

カウンター・ボム
通常罠
【条件】相手モンスターの攻撃宣言時、手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】[攻撃してきたモンスターのレベル]×200のダメージを相手に与える。

 

汎用の通常罠です。

大砲からブラック・ボンバーが次々と打ち出されていきます。

OCGのブラック・ボンバー自体は全然ボムらしい効果ではなかったのですが

こっちではちゃんとボムらしい事をしていますね。

そのブラック・ボンバー自体は果たしてラッシュデュエルにくるのでしょうか?

そもそもシンクロ召喚自体がラッシュデュエルにくるかどうかが怪しいですが。

 

 

攻撃してきた相手のレベルに合わせて

スポンサーリンク

 

【条件】相手モンスターの攻撃宣言時、手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】[攻撃してきたモンスターのレベル]×200のダメージを相手に与える。

その効果は相手モンスターの攻撃宣言時に手札1枚を墓地へ送る事で

攻撃してきたモンスターのレベル×200ダメージを相手に与えるバーン効果です。

攻撃反応型のダメージを与える罠カードというとOCGにおける魔法の筒的なポジションですが

攻撃そのものを防ぐわけでもなく手札コストも必要で与えるダメージも抑え気味とかなり弱体気味です。

しかし5枚になるようにドローできるラッシュデュエルではハンドアドバンテージの問題は解決しやすく

OCGよりもライフの削りあいが肝となるラッシュデュエルにおいては

戦闘以外で相手にダメージを与える貴重な手段の1つとなるでしょう。

 

エースモンスターのアドバンス召喚を狙っていくのが基本戦術となるラッシュデュエルにおいて

最上級モンスターが相手の場に存在しているという状況はかなり多く

1400~1600程度のダメージを与えられる見込みも高くなっています。

上級モンスターでも1000~1200のダメージが与えられる為

ラッシュデュエルのバーン効果としてはかなり有力な部類と言えるでしょう。

現状のラッシュデュエルでは攻撃をしないというデッキもまず存在しない為

ハンマークラッシュなどの魔法罠除去を撃たれない限りは発動もしやすいです。

 

仮にレベル7モンスター相手にこのカードを3回発動する事が出来た場合、

相手に与えられるダメージは4200ダメージとなります。

このカード3枚だけで相手のライフを半分以上削れるわけですね。

壁モンスターで相手の攻撃を耐え凌ぎつつ

こういったバーンカードでダメージを稼いでいくのも立派な戦術と言えるでしょう。

今後このカードのようなバーンカードが増えてくれば

守り重視の戦術も積極的に取っていけるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました