遊戯王カード考察:《暁の勇者ライダクロス》レベル5の魔法使い族が増えれば増えるほど需要が高まる

今回紹介するのはデッキ改造パック 超速のラッシュロード!!よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

暁の勇者ライダクロス
効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2100/守1500
【条件】自分の墓地のモンスター(魔法使い族)2体をデッキに戻して発動できる。
【効果】手札のモンスター(レベル5以下/魔法使い族)を
2体まで自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

 

光属性戦士族のレベル7モンスターです。

暁をバックに白と金の立派な鎧を付けた騎士が剣を掲げてキメています。

肌は真っ白ですが実に正統派なイケメン騎士ですね。

名前の由来は何でしょうね、「ライダー」+「クロス」でしょうか?

 

 

墓地の魔法使い族をデッキに戻して手札から魔法使い族を特殊召喚

スポンサーリンク

 

【条件】自分の墓地のモンスター(魔法使い族)2体をデッキに戻して発動できる。
【効果】手札のモンスター(レベル5以下/魔法使い族)を
2体まで自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

その効果は墓地のモンスター2体をデッキに戻す事で

手札からレベル5以下の魔法使い族を2体まで特殊召喚出来るというものです。

魔法使い族用の効果と条件ですがこのカード自身は戦士族である点に注意してください。

基本的には魔法使い族メインのデッキにこのカードを混ぜる形となるでしょう。

発動条件そのものは魔法使い族であれば自然と満たせる類のものですが

魔法使い族デッキには他にもセブンスロード・マジシャンやダーク・リベレイションなど

墓地のモンスターに依存するカードもあるのでそのあたりの兼ね合いが大事になってきます。

 

 

召喚回数に制限のないラッシュデュエルでは下級モンスターを特殊召喚できるメリットは

せいぜい表側守備表示で特殊召喚できる事ぐらいなので

やはりレベル5モンスターをリリースなしで出せる点を活かしたい所です。

現状判明しているレベル5の魔法使い族は

ハイドロ・マジシャンと聖剣士の柄持ちヒルト、それからヴォロスの仮面の3体です。

聖剣士の柄持ちヒルトは丁度戦士族の攻撃力を600アップさせる効果があり

このカードに使えば2700打点に到達し連撃竜ドラギアスなどの2500打点も撃破可能になります。

まさにセットで使えと言わんばかりのカードですね。

ハイドロ・マジシャンの方も下級モンスターは殴り倒せる打点は持っており、

同じ上級の魔法使い族ながらも攻撃力で勝る魔剣士アンサラーとの差別化として機能します。

見方を考えればこのカードはこの2枚の救世主と言えるカードでしょう。

 

現状はまだ効果をうまく活かせる魔法使い族のカードが乏しいですが

今後レベル5の魔法使い族や表側守備表示で出したい下級魔法使い族が増えてくれば

このカードの価値も高まってくるでしょう。

まだまだラッシュデュエルにどのようなカードが登場するかは未知数ですが

かなり将来性のあるカードなのは確かだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました