遊戯王ラッシュデュエルカード考察:《サターン・キング・ビートル》レベル1モンスターを集めれば集めるほど強力に

今回紹介するのはデッキ改造パック 超速のラッシュロード!!よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

サターン・キング・ビートル
効果モンスター
星6/闇属性/昆虫族/攻1700/守 200
【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで、
[自分の墓地のモンスター(レベル1)の数]×100アップする。

 

闇属性昆虫族のレベル6モンスターです。

黒と紫を基調とし虹色の羽を持つカブトムシです。

頭と角の間が大きな口のようになっておりそこからいかにもビームか何かが発射されそうですね。

 

墓地のレベル1モンスターの数だけ強化

スポンサーリンク

 

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで、
[自分の墓地のモンスター(レベル1)の数]×100アップする。

その効果はデッキの一番上のカードを墓地へ送る事で

そのターンの間自分のモンスター1体の攻撃力を

墓地のレベル1のモンスターの数×100だけアップさせる強化効果です。

このカードの自体の攻撃力は1700と上級モンスターの中ではやや控えめですが

墓地に4体レベル1のモンスターがいれば2100と上級のラインに並びます。

また自分だけでなく他の味方を強化する事も可能であり

別の最上級モンスターを強化して青眼の白龍を打ち破る、といった使い方もできるでしょう。

 

現状判明しているレベル1モンスターは、手乗りドラコ、はぐれ使い魔、

ワイト、プチモス、古の守り亀、クリボット、ドラゴンズ・セットアッパーなどが該当します。

全部3枚ずつあれば21枚であり最大で2100強化できる計算になります。

もう一声欲しい所ですがまあ専用デッキを構築する事もなんとか可能でしょう。

またクリボットとドラゴンズ・セットアッパーを除いていずれも通常モンスターであり

墓地の通常モンスターの数だけ強化する火麺上忍ゴックブートとの併用も十分にできるでしょう。

 

いずれにせよレベル1のモンスターはまず間違いなくこれからも増えてくるはずです。

優秀なレベル1モンスターが増えてくればそれだけこのカードも評価されていく事でしょう。

割と自分はOCGにおけるレベル1デッキに思い入れがあるので

ラッシュデュエルにおいてレベル1デッキがどんな風に活躍するか楽しみだったりします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました