遊戯王ラッシュデュエルカード考察:《魔剣士アンサラー》火口の番竜よりちょっと低い攻撃力をどう補うか

今回紹介するのは

遊戯王ラッシュデュエルスターターデッキ 遊我 -切り開け! セブンスロード!!-よりこのカードです。

 

 

カード説明

魔剣士アンサラー
通常モンスター
星6/炎属性/魔法使い族/攻2000/守 500
傀儡の炎魔に自身を振るわせる魔剣。
炎魔との仕合に勝った者は、魔剣に真の使い手として認められるらしい。

 

炎属性魔法使い族のレベル6モンスターです。

青い炎で出来た人型のモンスターが赤い宝石がいくつも埋め込まれた剣を持っています。

フレーバーテキストを見る限り本体は魔剣の方であり

持っている方は魔剣を生み出した傀儡のようですね。

それだと「魔剣士アンサラー」というより「魔剣アンサラー」ではとも思いますが。

モチーフは恐らくケルト神話に登場する光の神ルーが持つ魔剣「フラガラッハ」からでしょう。

このフラガラッハの英名がアンサラーであり自動的に敵を補足して攻撃すると言われています。

 

 

魔法使い族用のレベル6通常モンスター、だけどちょっと攻撃力が低い

スポンサーリンク

 

能力を持たないレベル6の通常モンスターです。

「遊戯王ラッシュデュエルスターターデッキ ルーク-爆裂覇道 !ドラギアス!!-」に

同じくレベル6の火口の番竜がおり対を意識したと思われるカードですが

あちらが攻撃力2100なのに対してこちらは攻撃力2000と単純な数値では負けています。

一応守備力はこちらは100高いですがたかが500では正直焼け石に水レベルでしょう。

その為単純なアタッカーとして運用する場合ではあちらに一歩劣る事となり

火口の番竜やセブンスロード・マジシャンに負けてしまうというのは中々無視できない差です。

 

こちらに優位性を見つけるのであれば魔法使い族である事をどれだけ活かせるかになるでしょう。

例えば風精の加護を用いる事で3000打点まで高める事が可能であり

魔将ヤメルーラや連撃竜ドラギアスを戦闘破壊でき青眼の白龍と相打ちに持ち込めます。

また魔法使い族デッキであれば火の粉のカーテンのカーテンも発動しやすく

同じくレベル6の火口の番竜を返り討ちに、

ヤメルーラやドラギアスにも相打ちにまで持ち込めます。

このように魔法使い族用のサポートカードを上手く活かす事で

火口の番竜との差別化狙っていく事になるでしょう。

 

とはいえまだまだ単純なカードプールが少なく、

魔法使い族用のサポートカードもあまり数がありません。

本格的な差別化はもう少しカードプールが、

そして魔法使い族用のサポートが充実してからが本番となるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました