遊戯王カード考察:《彩光のプリマギターナ》ロミンちゃんのエースモンスター!観客が多いほど強くなる!

今回紹介するのはデッキ改造パック 超速のラッシュロード!!よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

彩光のプリマギターナ
効果モンスター
星7/光属性/サイキック族/攻2200/守 0
【条件】1000LPを払って発動できる。
【効果】自分フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力はターン終了時まで、
[相手フィールドのモンスターの数]×300アップする。

 

光属性サイキック族のレベル7モンスターです。

真っ白なエレキギターを奏でるオレンジのロングヘアーな女性ギタリストです。

昆虫を思わせるようなサングラスが特徴的です。

遊戯王SEVENSのOPにおいて霧島ロミンとセットで描かれており

このカードが彼女のエースモンスターなのでしょう。

「デュエルなんて興味ないし」なんて言ってるロミンですが

まず間違いなく彼女もデュエルをすると思われます。

カード名の由来は「ギター」+オペラの主役女性歌手を意味する「プリマ・ドンナ」からでしょうか。

 

相手の数が多ければ多いほど攻撃力アップ

スポンサーリンク

 

【条件】1000LPを払って発動できる。
【効果】自分フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力はターン終了時まで、
[相手フィールドのモンスターの数]×300アップする。

その効果は1ターンに1度、ライフを1000払う事で

自分の場の表側表示モンスターの攻撃力をそのターンの間

相手の場のモンスターの数×300アップさせる全体強化効果です。

観客(相手モンスター)が多いほど盛り上がるという事なのでしょう。

相手モンスターが1体でも2500打点となり連撃竜ドラギアスなどに相打ちが取れる範囲です。

何よりも出来るだけ手札を使い切るのが定石のラッシュデュエルでは

そもそも「相手の場にモンスターが1体しかいない」という状況そのものが少ないでしょう。

もし相手の場に3体のモンスターがいれば3100打点と青眼の白龍すらうち倒せる数値となります。

 

自分だけでなく他の味方モンスターを強化できるのがポイントで

相手の場に3体のモンスターがいれば攻撃力1500の下級モンスターであっても

2400打点と下手な最上級モンスターすら打ち倒せる数値となります。

「相手の場に3体いつつ、このカードをアドバンス召喚した後さらにモンスターを2体出せる状況」

がこのカードが最も生きるシチュエーションと言えるでしょう。

自分の手札で言えば下級モンスター4体とこのカード1体という状況ですね。

そういう意味ではモンスターを多く採用しているデッキで活きるカードと言えるかもしれません。

 

ただライフの削りあいが基本となるラッシュデュエルにおいて

1000というライフコストは中々馬鹿になりません。

相手のターンになったら攻撃力が元に戻る点も含めて

守りに入ると脆さが出る非常に攻めっ気の強いカードと言えるでしょう。

 

 

それにしてもサイキック族ですか。

もしかしたらロミンちゃんはサイキック族デッキを使うのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました