遊戯王SEVENS第1話『いくぞ!ラッシュデュエル!』感想

いよいよ始まる遊戯王の新作アニメ、「遊戯王SEVENS」の感想です。

 

 

 

 

OP主題歌「ナナナナナナナ」

もうタイトルからしてこれでもかと「7」を前面に押し出した主題歌ですね。

 

キャラクター紹介の際にそれぞれのエースモンスターがバックに移されていますが

ロミンちゃんにもしっかりデュエルディスクとエースモンスターの姿が、

デュエルはやらないという設定のロミンちゃんですが

そんな彼女もデュエルをする事はほぼ確定とみていいでしょう。

そんなエースモンスターの名前は「彩光のプリマギターナ」、どうやらサイキック族のようです。

 

 

 

4人組がデフォルメタッチでニコニコで手を掲げる、

もうこの時点でこの作品が明るい感じの作風なのが伝わってきます。

まあそれで油断できないのが遊戯王ですが!

 

 

 

本作におけるオベリスクフォースとかハノイの騎士とかそんな枠なゴーハ社員たち、

こんな格好をしてポーズ決めてくれるあたりいい人感満載です。

割と正義側とも悪側とも解釈できる絶妙なコスチュームですね。

 

初手違法改造主人公

スポンサーリンク

 

開始冒頭、いきなり巨大ロボットが現れます。

ロボットの腰部分で声援を送る大勢の子供たち・・・危ないなおい!?

そして妙なヒーロー風のコスチュームを着た主人公、王道遊我(おうどうゆうが)の姿が・・・

あれ?こんな作品でしたっけ遊戯王SEVERS?

とまあなんとなく予想していましたがこれは夢落ち、

どうやらデュエルディスクの改造中にうたた寝をしてしまっていた様子です。

ちなみに夢を見るレム睡眠は睡眠後しばらくたってからなる状態という話ですが

実をいうと自分も寝た直後に夢を見る体質だったりします、金縛りになりやすいんですよね。

遊我くんも同じ体質なら金縛りには気を付けてもらいたい所です。

 

さてそんな所にロボットから警告が、

どうやらデュエルディスクを解放するのは違法行為のようで

6分66秒以内に閉めないとペナルティが課せられるようです。まあ機密保持とか色々ありますからね。

慌てる遊我ですが健闘むなしく時間切れ、ペナルティ発生です。

これで5回目というあたり度々改造に挑戦しては失敗しているようですね。

 

気を取り直して遊我は学校に赴きます。

ゴーハ第7小学校、ロボットが子供たちを見回っているあたり未来感ありますね。

そんな中遊我は改造した自転車で登校、これまた校則違反なようで警告されています。

まあ改造自転車とか普通に危ないですからね。

遊我の改造癖は皆にも伝わっているようで早速ペナルティ5について色々聞かれています。

 

そしてそれを耳にした生徒会長、蒼月学人(そうげつがくと)が詰め寄ります。

「今度は何やらかしたんだ?」と言ってくるあたり会長からは問題児認定されているのでしょう。

デュエルディスクの改造分解禁止についても会長が説明してくれています。

どうやらペナルティが6つ溜まるとアカウント停止処分を喰らう用ですね。

むしろ5回まで猶予があるあたり有情というかむしろ失敗を恐れずに挑戦しろと促しているような気がします。

NARUTOの中忍試験的な感じで。

 

初手盗撮ヒロイン

遊我がデュエルディスクを違法改造していた理由、

それは新しいルールをインストールする為でした。

驚く生徒会長ですが遊我は言います、今のデュエルは窮屈であると。

例えば授業の時間帯はデュエルが禁止となります、まあそりゃそうでしょうが。

またゴーハ社が管理していない状態でのカードのトレードも禁止されています。

恐らくは鮫トレが問題になったんでしょうね。

とまあこんな感じの状況を遊我はなんとかしたいと考えて

新しいルールでデュエルの世界から笑顔を取り戻したいと思っているようです。

自分が作ったものを皆に・・・というのは中々に科学者らしい発想です。

 

そしてそんな遊我と会長のやりとりをこっそり盗撮する霧島ロミン。

恐らくは2人のデュエルの話を聞いて興味があるという描写なのでしょうが

こう男2人を隠し撮りしてると腐っているようにも見えますね。

 

初手器物破損ライバル

スポンサーリンク

 

さてそんな遊我に顔を貸して欲しいと声をかける上城龍久(かみじょうたつひさ)

ルークと呼んでくれって言うあたりかなり中二病感漂ってます。

遊我とルーク、丁度「王」と「城」で対比になっているのでしょう。

遊我は最初は忙しいからと帰ろうとしますが何故か自転車が故障、

機械をよく壊してしまうという体質が早速発揮されています。

何か変に弄って故障とかでなく本当に近づいただけで故障させるあたり凄まじいです。

何か変な電磁波でも体から放出しているんでしょうか。

ルークはインストールに相応しい場所があると遊我に告げ

遊我もまたその言葉に興味を持ちついていく事を決めます。

 

ルークが案内したのはある薄暗い学校の一角、1週間前に見かけたといいます。

そこには謎の仮面をつけた人物と大きな扉が存在していました。

ルークはいいます、あるエンジニアがデュエルのシステムに秘密のドアを作ったと。

それを見つけたものはデュエルの王になれる、そんな伝説を聴いた事があるだろうと。

「いや知らないけど」という遊我の反応にずっこけるルーク、実にコメディです。

そしてこの仮面に勝てばデュエルの王になれると考え挑戦していたルークですが

このデュエルには時間制限がありさらに時間切れになるとペナルティが課せられてしまいます。

どうしても既存のルールでは制限時間が足りないと考えたルークは

遊我の言う新しいルールに活路を見出してみたわけですね。

 

5回失敗しているからと最初は怖気づく遊我、しかしルークは自分のデュエルディスクを見せました。

そこには既に6つあるペナルティのマーク、つまりはアカウント停止処分です。

しかしルークは後悔するようすもなくそれを掲げます。

彼は確かにアカウント停止の覚悟をしながらも恐れず挑戦したのです。

俺にはできなかった、だがお前なら窮屈なデュエルを変えられると遊我に言うルーク。

彼もまた現状のデュエルを窮屈に感じていたという事なのでしょう。

それを聴いた遊我もまたアカウント停止を恐れずに挑戦を決意します。

それは勇気を持って一歩を踏み出す事、まさにかっとビングです。

 

 

初手裏取引優等生

遊我は早速デュエルディスクを開いて新しいルールのインストールに挑戦します。

そんな所に生徒会長がやってきて今すぐやめるように言いますが

「時間切れになるとこの場にいる全員にペナルティ」という事実に黙ってしまいます。

無遅刻無欠席を貫いているわけですからペナルティ喰らうのはなんとしてでも避けたいのでしょう。

そして2人の様子を観察していたのは生徒会長だけではありませんでした。

気付いてたルークに観念して姿を現すロミンちゃん。

ギターの練習をしていただけでデュエルに興味なんかがないとこの時点ではまだクール。

 

またロボットが警告を出してきますがルークが手をかざして気合を入れると突然故障します。

「俺の魂は悪魔に・・・」と中二病なセリフを言ってますが華麗にスルーされます。

そんなこんなでインストールを続ける遊我ですがここでトラブル発生、

デュエルディスクが電池切れ間近です。

それを見た生徒会長はどこかにいったかと思うと自転車を持って戻ってきます。

自転車発電でデュエルディスクを充電しようというわけですね。

ペナルティーを喰らいたくない生徒会長、思いっきり遊我に協力的になっています。

 

しかしロボットも機能を取り戻し復活します。

再びルークが故障させようとしますが1日2回が限度らしいです。

万事休すかと思われた所に解決策を出したのはロミンちゃん。

デュエルをしながらプログラム入力をするリアルタイムデュエルプログラミングであれば

時間が間に合うのではないかと言います。

デュエルディスクのエンジニアが実際に行っている手法のようで

そんな事を知っている事にルークからツッコミを入れられて

慌てて取り繕うロミンちゃん。大体この子のキャラクターが分かって来たぞ

この子ただクール装ってるだけで実際は隠れデュエルファンなのでしょう。

 

 

6を壊して7となる

そしてインストールを終えると突如デュエルディスクが変形し7の形となります。

ゴーハ社は六角形をシンボルとしており7はそれをぶち壊す事を現しているようです。

デュエルディスクにこういう機能があるあたり

やはり新しいルールを作って欲しいという意図がゴーハ社にもあったのでしょう。

 

そして遊我と「王」で新しいデュエル、ラッシュデュエルが開始されます。

先行は遊我、ダーク・ソーサラー、魔獣ヴォルフラム、スペルアーチャーの3体を一気に召喚。

その事に驚く生徒会長と「そんなにすごいの?」と聞くロミンちゃん。

どうやらロミンちゃんはデュエルをよく知らない聞き手役なポジションのようですね。

「先行は攻撃できない」という初心者向けの解説もしカードを2枚伏せてターンエンドです。

 

「王」のターン、ラッシュデュエルのルールを面白いと称賛しつつ

リザード兵、レッサードラゴンを召喚、

さらにそれをリリースして青眼の白龍をアドバンス召喚します。

挑戦者が考えた新ルールにすぐさま対応してみせるまさに王としての風格を見せつけます。

いきなり大型が出る事に仰天する生徒会長ですが遊我はその様子を見て感激しています、

自分の作ったルールで相手が前代未聞のデュエルを見せる、発明家冥利に尽きるのでしょう。

しかしそんな余裕も魔法カード「正統なるバーストブレス」によって

自分モンスターが一掃されてしまう事で砕け散ってしまいます。

そしてダイレクトアタックにおって3000ダメージを喰らい残りライフは1000、

「まだ1000ライフが残ってるんでしょ?」というロミンちゃんに対し

「もう1000しか残っていないんです!」と絶望する生徒会長、

もう少しリボルバーを見習ってほしいものです。

 

そして何よりも遊我の手札がもう0な事に絶望して嘆く生徒会長。

しかし遊我は言います。どんなピンチでも逆転のチャンスがある。

それこそがすごく楽しいデュエルではないか?と。

遊我の作ったラッシュデュエルにはもう1つ大きなルールがありました。

それは5枚になるようにドローできる事、

遊我のターン、遊我の手札は0枚、つまりはそっくりそのまま5枚ドローです。

しかし逆転の手はまだ手札にはありません。

ですが諦めずにはぐれ使い魔とミスティック・ディーラーを召喚、

そしてミスティック・ディーラーの効果で手札の魔剣士アンサラーを捨てて1枚ドロー。

そして引き当てました、逆転のカードを。

 

行く手を阻む壁も!山も!惑星も!!

ロードを切り拓いて突き進む!!

行くぞ!セブンスロード・マジシャン!!!

 

遊我は2体をリリースしてセブンスロード・マジシャンをアドバンス召喚。

しかし攻撃力は2100、青眼の白龍には届きません。

何よりも時間制限が迫っています。このターンに倒せなければ時間切れとなってしまうでしょう。

そこでまずは魔法カード「風精の加護」によって攻撃力を1000アップ、

続けて魔法カード「ハイマジックダブルアクセル」によって攻撃力を更に2100アップ、

さらにセブンスロード・マジシャンの効果で墓地の属性×300攻撃力アップ、

これで合計攻撃力6700、しかしまだライフを削りきるには300足りません。

しかしチャンスはまだ残されています、

セブンロード・マジシャンのコストで新たな属性、光属性を墓地に送る事です。

そうして送ったカードは・・・光属性ルミナス・シャーマン!

こうしてセブンスロード・マジシャンの攻撃力は7000となりました。

セブンスロード・マジシャンの攻撃、セブンス・マジック!

見事に青眼の白龍を破壊、そして同時にライフ4000を削りきりました。遊我の勝利です。

 

 

新たなる時代

スポンサーリンク

 

デュエルに勝利したと同時にラッシュデュエルのインストールが成功します。

優雅にかけよるルークと生徒会長、そしてその様子をこっそり隠し撮りするロミンちゃん。

だからそのムーブ怪しいよロミンちゃん!?

 

そして「王」が見事だと称賛すると扉が開かれます。

同時に各地で一斉に子供たちのデュエルディスクが7の形に変更します。

さらに遊我やルークにかけられていたペナルティも消滅します。

やはりこのペナルティ、挑戦を促す為のものだったようですね。

その挑戦が成功した以上はペナルティも解消という事なのでしょう。

こうして新たなデュエルの時代が始まります。

 

 

 

 

というわけで久しぶりの遊戯王アニメでした。

いやぁとことんコメディかつ明るいノリですね。

ARC-VやVRAINSと暗めの話が続いていたのでこの明るさはとても救われます。

・・・大丈夫だよね!?こうどんどん鬱展開になったりしないよね!?

 

それにしても生徒会長が予想外にリアクションが激しくて実に面白いです。

現状で一番のお気に入りキャラですね生徒会長。

 

 

EDテーマ「ゴーハ第7小学校校歌」

EDはなんと校歌を遊我たちが歌います。

ちゃんと所々口パクが合わせてあるのが実に細かいですね。

六角形がシンボルのゴーハだけありとにかく「6」を強調した歌詞が多いですが

そんな中でも7を推す歌詞も所々あります、「第7」ですからね。

 

遊我がプールで思いっきり放水しても恥ずかしがりもせずに笑顔なロミンちゃん、

基本ファッションクールでこっちの明るいのがロミンちゃんの素なんでしょうね。

そして相変わらず男子達が一緒にいる写真をこっそり撮っているロミンちゃん。

どうしよう、自分の中ですっかりロミンちゃんが盗撮キャラで定着したんですが

 

次回予告『悪魔を飼う男』

次回は遊我VSルークのラッシュデュエルのようです。

どうやらルークはラッシュデュエルをゴーハ社にバラしたくないようですが

遊我はそんな事気にせずに公開していく姿勢のようですね。

まあそもそもあれだけ大々的に一斉にデュエルディスク変形してる時点で

ゴーハ社にはバレバレというかそもそもゴーハ社側の仕込みが強いと思うのですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました