遊戯王カード考察:《ダーク・リベレイション》魔法使い族用の専用ミラフォ、ラッシュデュエルにおいては効果絶大!

今回紹介するのは

遊戯王ラッシュデュエルスターターデッキ 遊我 -切り開け! セブンスロード!!-よりこのカードです。

 

 

カード説明

ダーク・リベレイション
通常罠
【条件】相手モンスターの攻撃宣言時、
自分の墓地のモンスター(魔法使い族)4体をデッキに戻して発動できる。
【効果】相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。

 

魔法使い族用のサポートとなる通常罠です。

真っ黒な巨大なエネルギーの塊が大爆発を起こしています。

リベレイションという言葉は「暴露」や「啓示」などを意味するRevelationと

「解放」や「釈放」を意味するLiberationの2通りが考えられずがこのカードの場合は後者でしょうか。

「闇の解放」とかそういった感じの意味合いなのでしょう。

 

 

墓地の魔法使い族をコストにしたミラーフォース!

スポンサーリンク

 

【条件】相手モンスターの攻撃宣言時、
自分の墓地のモンスター(魔法使い族)4体をデッキに戻して発動できる。
【効果】相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。

その効果は相手が攻撃宣言してきた時に墓地の魔法使い族4体をデッキに戻す事で

相手の攻撃表示モンスターを全て破壊するというものです。

言うなれば魔法使い族用の墓地コストが必要になった

聖なるバリア-ミラーフォース-とも言うべきカードです。

現在モンスターを除去する手段に乏しいラッシュデュエルにおいて

貴重なモンスターを複数除去する可能性を秘めたカードであり

大型モンスターに対抗する明確な手段の1つとして機能します。

 

特に劣勢時にこそ輝くカードでありこちらが壁モンスターを並べてターンを凌ごうとした場合には

相手は同じくモンスターを並べて壁モンスターの各個撃破をしたがるのが心情というものでしょう。

そんな相手モンスターを一網打尽にできればまさに形勢逆転です。

メインフェイズ2の存在しないラッシュデュエルにおいては立て直しも難しく

次の自分ターンに逆にこちらががら空きになった相手に総攻撃をしかける事も可能です。

まさに一発逆転可能性を秘めたカードであり

魔法使い族デッキにとって明確な切り札の1つとして機能してくれるでしょう。

逆にマジカル・ストリームなどの魔法罠除去を使う場合には

最優先で破壊したいカードの1つとなるでしょう。

 

コストとして魔法使い族4体をデッキに戻す必要がある為そうそう簡単には使用できませんが

セブンスロード・マジシャンなどのコストで墓地肥やしを行えるカードを使えば

ある程度発動も狙いやすくなるでしょう。

「壁モンスターを使って耐え凌ぐ」という戦術を取った場合でも

自然と墓地に魔法使い族が溜まる為発動条件を満たす事が可能です。

またラッシュデュエルにおいてデッキに戻すという点も一概にデメリットとは言えません。

5枚までドローするラッシュデュエルにおいては長期戦にもつれ込んだ場合

デッキ切れによって敗北すると言うのは充分に考えられる事態です。

このカードで墓地のカードをデッキに戻せる点は

デッキ切れを防ぐという意味でも大きな意味があるでしょう。

 

総じてラッシュデュエルにおいて非常に噛み合ったカードだと思われます。

今後魔法使い族メインでデッキを組む場合の明確なメリットになってきそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました