遊戯王カード考察:《魔救の奇石(アダマシア・クリスタ)-ラプタイト》連続シンクロに繋げやすいです

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキビルドパック シークレット・スレイヤーズよりこのカードです。

 

 

カード説明

魔救の奇石-ラプタイト
効果モンスター
星4/風属性/岩石族/攻 0/守2200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが「アダマシア」カードの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・墓地から岩石族モンスター1枚を選んでデッキの一番上に戻す。
②:このカードが墓地に存在する場合、
自分のフィールド・墓地の風属性Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のEXデッキに戻し、このカードをデッキの一番上に戻す。

wiki

 

風属性岩石族のレベル4モンスターです。

洞窟の中、空の空けた場所がありそこに大きな緑の結晶が鎮座しています。

結晶の中には魔救の奇跡-ラプタイトと思われるシルエットが確認でき

恐らくは目覚めと同時に開いた空から飛び立つのでしょう。

 

墓地や手札から岩石族をデッキトップに

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが「アダマシア」カードの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・墓地から岩石族モンスター1枚を選んでデッキの一番上に戻す。

①の効果は1ターンに1度、アダマシアと名の付くカードの効果で特殊召喚した場合に

手札か墓地の岩石族1枚をデッキの一番上に戻すというものです。

各種アダマシアチューナーの効果で条件を満たすのが基本となるでしょう。

直接的なアドバンテージにこそ繋がりません(むしろ墓地や手札のアドバンテージは消費する)が

デッキトップを操作する事で各種アダマシアのデッキをめくって発動する効果を確実に狙えます。

好きな岩石族をデッキトップに置けるのが特徴で

アダマシアチューナーや魔救の奇跡-ラプタイトを経由する事で

間接的に墓地や手札の岩石族の特殊召喚に繋げられます。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在する場合、
自分のフィールド・墓地の風属性Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のEXデッキに戻し、このカードをデッキの一番上に戻す。

②の効果は1ターンに1度、このカードを墓地からデッキの上に戻しつつ

自分の場か墓地の風属性シンクロをEXデッキに戻すというものです。

アダマシア・クリスタが共通で持つ効果でありこのカードの場合風属性シンクロに対応しています。

魔救の奇跡-ラプタイトをデッキに戻すのが基本となりますが

他の風属性シンクロもEXデッキに戻して再利用する事も可能です。

シンクロデッキは基本的にEXデッキの枠カツカツになりやすいので

同じカードを使いまわせるというのは結構ありがたかったりします。

 

魔救の奇跡-ラプタイトから更なるシンクロ召喚へ

スポンサーリンク

 

他のアダマシア・クリスタもそうですが

アダマシアチューナーでアダマシア・クリスタを特殊召喚して

シンクロ召喚に繋げるというのが【アダマシア】における基本的な動きとなります。

このカード魔救の追求者や魔救の探索者をデッキトップにおいた上で

魔救の奇跡-ラプタイトのシンクロ召喚にに繋げる事でそれらをデッキから特殊召喚、

魔救の奇跡-ドラガイトやクリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンに繋げる事が可能です。

特にこのカードの場合風属性シンクロをEXデッキに戻すことができるので

クリスタルウィングを使いまわしたい、といった場合に重宝するでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました