遊戯王カード考察:《魔救共振撃(アダマシア・レゾナンス)》アダマシア用のカウンター罠!シンプルに使いやすい性能です

今回紹介するのはデッキビルドパック シークレット・スレイヤーズよりこのカードです。

 

 

 

カード説明

魔救共振撃
カウンター罠
①:自分フィールドに「アダマシア」Sモンスターが存在し、
モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

wiki

 

【アダマシア】用のサポートとなるカウンター罠です。

魔救の分析者と魔救の奇跡-ドラガイトからオーラのようなものが発生し繋がっています。

お互いが理解しあった時に発生する共鳴みたいな感じでしょうか。

 

アダマシアシンクロがいる時のモンスター効果を無効

スポンサーリンク

 

その効果はアダマシアシンクロが自分の場にいる状態で

相手がモンスター効果を発動した時にその発動を無効にして破壊するというものです。

テーマ用のカウンター罠としては割とありふれた条件であり特にコストの類も必要ありません。

 

モンスター効果を一切発動しないデッキというのはそれこそ緑一色ぐらいものものであり

大抵のデッキに対して機能するカウンター罠と言えるでしょう。

発動条件にアダマシアシンクロが必要な関係で先にそちらを除去されてしまうと発動できなくなりますが

昨今のデッキはモンスター除去用の魔法罠にサンダーボルトすら入れていないデッキも多く

除去をモンスターに依存しているデッキにとっては相当にいやらしいです。

 

デッキトップ操作をしないと運が絡むものの魔救の奇跡-レオナイトで手札に持ってこれるのもポイントです。

そのままセットすれば発動条件を満たすことも可能であり

特に先行1ターン目でこの動きが出来ると相手は非常に動きづらくなるでしょう。

 

総じてテーマ用のカウンター罠としてはシンプルに優秀で使いやすい代物と言えるでしょう。

汎用のカウンター罠としてはライフコストが必要なもののより無効範囲の広い神の通告などがありますが

前述の通り魔救の奇跡-レオナイトで手札に持ってこれるのはこのカードならでわの利点ですし

いっその事両方採用するスタイルでも全然アリでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました