遊戯王カード考察:《暗黒の招来神(あんこくのしょうらいしん)》手札1枚で三幻魔が出せるようになりました

スポンサーリンク

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-混沌の三幻魔-よりこのカードです。

 

 

カード説明

暗黒の招来神
効果モンスター
星2/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
「神炎皇ウリア」「降雷皇ハモン」「幻魔皇ラビエル」のいずれか1体、
またはそのいずれかのカード名が記された、
「暗黒の招来神」以外のカード1枚をデッキから手札に加える。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズに攻撃力と守備力が0の悪魔族モンスター1体を召喚できる

wiki

 

闇属性悪魔族のレベル2モンスターです。

骨のような体を持つ赤、青、金を基調とするカラフルなドラゴンです。

全体的に三幻魔各種の要素を取り入れたようなデザインをしており

三幻魔の眷属って感じのするモンスターです。

 

 

三幻魔関連のカードをサーチしつつ召喚権追加

スポンサーリンク

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
「神炎皇ウリア」「降雷皇ハモン」「幻魔皇ラビエル」のいずれか1体、
またはそのいずれかのカード名が記された、
「暗黒の招来神」以外のカード1枚をデッキから手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、三幻魔のいずれか1体か

効果のテキストに三幻魔いずれかのカード名が記入されている

同名カード以外のデッキを手札から加えるサーチ効果です。

各種三幻魔に加えてそれぞれの必殺技カード、展開の要となる暗黒の召喚神にドローエンジンの失楽園など

およそ【三幻魔】における主要カードを大体なんでもサーチできる非常に便利な効果です。

 

 

②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズに攻撃力と守備力が0の悪魔族モンスター1体を召喚できる

②の効果は通常召喚とは別に

攻撃力守備力が0の悪魔族1体を召喚できる召喚権追加です。

特に①の効果でサーチできる暗黒の召喚神と相性のいい効果で

このカードをリリースして暗黒の召喚神をアドバンス召喚しつつ

デッキから三幻魔を召喚条件無視で特殊召喚可能です。

他にも各種三幻魔をコピーできるファントム・オブ・カオスや

墓地から幻魔皇ラビエルのリリース要員となる悪魔族を蘇生できる死霊操りしパペットマスターなども

この効果で追加した召喚権で出す候補となってくるでしょう。

変わったところではミラー・リゾネーターを召喚して

このカードと合わせてシンクロ召喚を狙うなんて芸当も可能です。

 

手札1枚から三幻魔に繋げられるキーカード

全体的に暗黒の召喚神とのセットでの運用をデザインされたカードで

暗黒の召喚神を経由する事で実質的にこのカード1枚で各種三幻魔がデッキから特殊召喚可能です。

三幻魔最大の問題点であった場に出す難易度を大幅に低減してくれるカードであり

結果としてハイパーブレイズなどの各種必殺技カードの使い勝手にも繋がってきます。

その必殺技カードもサーチ可能なので全体的に隙が無く

【三幻魔】の中でもキーカードと呼べる存在だと言えるでしょう。

 

ただ暗黒の召喚神を経由して三幻魔を特殊召喚した場合にはそのターンには攻撃はできません。

神炎皇ウリアを特殊召喚して除去効果を使用したり失楽園でドローを狙ったりする分には問題はありませんが

特に幻魔皇ラビエル-天界蹂躙拳で強化して攻撃したい場合などには

正規の手順でラビエルを出す必要があります。

その時に便利なのが前述した死霊操りしパペットマスターで墓地に蘇生できる悪魔族があと1体いれば

②の効果でパペットマスターをアドバンス召喚しつつ悪魔族2体を蘇生、

それらをまとめてリリースして幻魔皇ラビエルを特殊召喚する事が可能です。

手札2枚で幻魔皇ラビエルが出せますし①の効果で幻魔皇ラビエル本体や天界蹂躙拳をサーチできるので

天界蹂躙拳を絡めたラビエルの強烈な一撃をお見舞いしたい場合にもこのカードは重宝します。

蘇生制限は満たせませんが暗黒の召喚神も有力です。

 

また攻撃力0守備力0の闇属性という事でダーク・バーストや悪夢再びに対応しています。

【三幻魔】におけるキーカードになってくる存在なので

このカードを墓地に落とす手段と共にこれらのカードを採用しておけば

毎ターン三幻魔を特殊召喚するというのも十分に狙えるでしょう。

②の効果で召喚できるモンスターも闇属性であれば同時に悪夢再びで回収できるのもポイントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました