遊戯王カード考察:《六花精(りっかせい)ボタン》六花の魔法罠サーチ担当、サルベージにも対応してます

 

 

 

カード説明

六花精ボタン
効果モンスター
星6/水属性/植物族/攻1000/守2400
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが召喚または植物族モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「六花」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

wiki

 

【六花】に属する水属性植物族のレベル6モンスターです。

ミニスカ風な袖の短い和服とも中華服ともとれる衣装を纏った黒髪の少女です。

全体的に軽装で元気に走り回っていそうな印象です。

座れば牡丹とはいいますが大人しく座っていそうなイメージはないですね。

ボタン(牡丹)は中国原産の花で観賞用として親しまれていますが

頭痛や腰痛に効く薬用としても重宝されています。

また「名取草」「百花王」「深見草」「富貴花」「忘れ草」と他にも多種多様な別名を持っています。

花言葉は「王者の風格」に「高貴」、「壮麗」とジャック・アトラスが好きそうなものが揃っています。

どこかの御姫様なのかもしれませんね。

 

場に出た時に六花魔法罠サーチ

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

①の効果は植物族1体をリリースして手札から特殊召喚する自己展開効果です。

召喚権を使わないアドバンス召喚のような感覚で特殊召喚可能であり

六花のひとひらからこのカードをサーチする事でそのままひとひらをリリースして出せます。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが召喚または植物族モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「六花」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、

通常召喚するか植物族の効果で特殊召喚した場合に

デッキから六花と名の付く魔法罠1枚を手札に加えるサーチ効果です。

自身の①の効果でサーチ条件を満たせる他、

六花精スノードロップ、ローンファイア・ブロッサム、ギガプラントなどで条件を満たせます。

相手にリリースを強制する六花の風花を筆頭に

2体を一気に蘇生する六花深々、コントロール奪取の六花の薄氷と

六花関連の魔法罠は優秀なのが揃っておりこれらをサーチできる価値は大きいです。

 

 

他の六花精と一緒に並べやすい

【六花】において専用の魔法罠を確保しにいける現在唯一のカードであり

特にメインの除去手段となる六花の風花はできるだけ持っておきたい為

六花の中でも優先して場に出していきたいカードの1つです。

前述の通り六花のひとひらでサーチすればそのまま自己展開が可能なので

まずは六花のひとひらからこのカードに繋げるのを意識して動くのがいいでしょう。

 

レベル6ながら攻撃力は1000と低いですがそれ故にサルベージに対応しています。

リリース要員が確保できているなら六花精スノードロップと一緒に墓地から回収する事で

魔法罠をサーチしつつ六花聖ティアドロップのエクシーズ召喚に繋げられます。

他にも六花精プリムと一緒に墓地から回収して両方を特殊召喚、

同じく魔法罠をサーチしつつ植物族縛りのないランク6のエクシーズ召喚に繋げる事も可能です。

どちらの動きも優秀であり状況に応じて使い分けていくといいでしょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    六花(りっか)

タイトルとURLをコピーしました