遊戯王カード考察:《六花絢爛(りっかけんらん)》2体分一気にサーチできる六花用のサーチカード!

今回紹介するのはデッキビルドパック シークレット・スレイヤーズよりこのカードです。

 

 

 

カード説明

六花絢爛
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
このカードは自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動する事もできる。
①:デッキから「六花」モンスター1体を手札に加える。
モンスターをリリースしてこのカードを発動した場合、
さらに手札に加えたモンスターとはカード名が異なり、
元々のレベルが同じ植物族モンスター1体をデッキから手札に加える。

wiki

 

【六花】用のサポートとなる通常魔法です。

六花精スノードロップが座り込む六花精ヘレボラスに手を差し伸べています。

落ち込んでいるヘレボラスを慰め元気づけてあげている様子なのでしょう。

絢爛とは煌びやかで美しい様を意味する言葉であり

まさに美しい友情が描かれているイラストですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

六花をサーチ、リリースしていれば更にもう1体サーチ

スポンサーリンク

 

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキから「六花」モンスター1体を手札に加える。

その効果は1ターンに1度、デッキから六花モンスター1体を手札に加えるサーチ効果です。

これだけでもテーマ用のサーチとして有用ですがこのカードの真価は別にあり

 

このカードは自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動する事もできる。
モンスターをリリースしてこのカードを発動した場合、
さらに手札に加えたモンスターとはカード名が異なり、
元々のレベルが同じ植物族モンスター1体をデッキから手札に加える。

発動の際に植物族1体をリリースする事で

サーチした六花と同じレベルで別の植物族1体を追加でサーチできる豪華特典がつきます。

【六花】にはリリース要員として最適な六花のひとひらがいますし

リリースを条件に発動する効果のトリガーにもなるなど美味しい所だらけであり

できるだけこちらの効果込みで発動を狙いたい所です。

特に六花精プリムとは相性がよく植物族をリリースしてプリムをサーチする事で

そのままプリムを手札から特殊召喚する条件を満たす事が可能です。

 

丁度六花はレベル4が2体、レベル6が2体、レベル8が2体と分かれており

六花モンスターだけでもペアになるようにサーチする事が可能です。

六花以外の植物族もレベル1、4、6、8であればサーチ可能であり

椿姫ティタニアルなどのレベル8もスノードロップと一緒にサーチする事で

あちらの効果でまとめて手札から特殊召喚する事ができます。

他にも捕食植物セラセニアントやスポーア、ギガプラントあたりをサーチできるのは

六花に限らず色々な植物族デッキで有用です。

変わった所では魔神儀-タリスマンドラをサーチして儀式召喚の準備をするというのも可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました