遊戯王カード考察:《戦華盟将-双龍(せんかめいしょう そうりゅう)》サーチもできるし全体強化も出来るしフリーチェーン除去もできる!

今回紹介するのはRISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

戦華盟将-双龍
リンク・効果モンスター
風属性/獣戦士族/攻1100/LINK-2
【リンクマーカー:左下/右下】
\ ↑ /
←   →

風属性の「戦華」モンスターを含む獣戦士族モンスター2体
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「戦華」カード1枚を手札に加える。
②:自分フィールドの「戦華」モンスターの攻撃力・守備力は500アップする。
③:自分の手札・フィールドからカード1枚を墓地へ送り、
相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。

wiki

 

【戦華】の新規となる風属性獣戦士族のLINK-2です。

戦華では初のEXデッキのモンスターとなります。

戦華の徳-劉玄の後ろに戦華の智-諸葛孔が控えています。

軍師として後ろから支える感がよく出ていますね。

SPYRAL-ザ・ダブルヘリックスといい天威の龍拳聖といい

「2体のモンスターが並んだ形のリンクモンスター」って結構いますよね。

 

サーチして、強化して、フリーチェーンでバウンス

スポンサーリンク

 

【リンクマーカー:左下/右下】
風属性の「戦華」モンスターを含む獣戦士族モンスター2体

リンク素材は獣戦士族2体でそのうち1体は風属性の戦華を指定しています。

戦華の徳-劉玄に他の戦華をデッキから特殊召喚する効果があるので

それを用いれば容易に素材を揃える事が可能です。

他の風属性の戦華も自身を手札から特殊召喚する効果を持っているので

そちらでフィールドに2体の戦華を揃えるのもいいでしょう。

 

リンクマーカーは斜め下2つとEXモンスターゾーン向きの配置です。

とはいえ別にリンクマーカーに依存する効果もありませんしルールも改正されますし

他にリンクモンスターを活用するとかでなければ配置はあまり気にしなくてもよいでしょう。

 

 

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「戦華」カード1枚を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度リンク召喚した場合に

デッキから戦華と名の付くカード1枚を手札に加えるサーチ効果です。

リンク召喚時の損失を補いやすい便利な効果であり

戦華の智-諸葛孔をサーチすればそのまま特殊召喚も可能です。

 

 

②:自分フィールドの「戦華」モンスターの攻撃力・守備力は500アップする。

②の効果は自分の戦華の攻撃力守備力を500アップさせる全体強化です。

全体強化としては中々の数値であり特に魏陣営のカードであれば

相手を戦闘破壊する事で各種効果も狙いやすくなります。

自身の攻撃力は強化分を踏まえても1600と心もとない数値ですが

①の効果などで戦華の来-張遠を手札に用意していれば

2600打点まで返り討ちにできるので案外馬鹿になりません。

 

 

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:自分の手札・フィールドからカード1枚を墓地へ送り、
相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。

③の効果は1ターンに1度、手札とフィールドからカード1枚を墓地へ送る事で

相手の表側表示のカード1枚を手札に戻すバウンス効果です。

フリーチェーンで発動可能な優秀な除去効果であり

エースモンスターの除去にも相手の展開の妨害にも機能します。

 

 

懐柔と組み合わせるのも

スポンサーリンク

 

【戦華】においてカードのサーチ、全体強化、除去と

多方面において様々な役割をこなししてくれる優秀なリンクモンスターです。

特に相手ターンに能動的に相手に干渉できるのが便利で

相手ターンに呉陣営の効果を発動する為のトリガーとしても機能してくれます。

 

他には壊獣とも相性がよく、

相手に送り付けた後にこのカードで回収して再利用、なんて芸当も可能です。

全体的に【戦華】の戦術の幅を広めてくれる優秀なカードだと言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました