遊戯王カード考察:《魔救の奇石(アダマシア・クリスタ)-ドラガイト》分かりやすく便利な1ドロー!

今回紹介するのはデッキビルドパック シークレット・スレイヤーズよりこのカードです。

 

 

カード説明

魔救の奇石-ドラガイト
効果モンスター
星4/水属性/岩石族/攻 0/守2200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが「アダマシア」カードの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードが墓地に存在する場合、
自分のフィールド・墓地の水属性Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のEXデッキに戻し、このカードをデッキの一番上に戻す。

wiki

 

【アダマシア】に属する水属性岩石族のレベル4モンスターです。

洞窟の中、天井に空いた穴から光が注がれており

その中央には巨大な青い結晶が佇んでいます。

よく見ると結晶の中にはドラゴンのようなシルエットが浮かび上がっており

この結晶から魔救の奇跡-ドラガイトが誕生するのでしょう。

 

アダマシアで特殊召喚されれば1枚ドロー

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが「アダマシア」カードの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

①の効果は1ターンに1度、アダマシアの効果で特殊召喚した場合に

デッキから1枚ドローするドロー促進効果です。

アダマシア・クリスタが共通でもつ発動条件の効果であり

各種アダマシアチューナーや魔救の息吹、魔救の奇跡-ラプタイトなどから特殊召喚が狙えます。

3種類アダマシア・クリスタの中でも明確にアドバンテージに直結する使いやすい効果であり

各種アダマシアチューナーなどで積極的に特殊召喚していきたい所です。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在する場合、
自分のフィールド・墓地の水属性Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のEXデッキに戻し、このカードをデッキの一番上に戻す。

②の効果は1ターンに1度、フィールドか墓地の水属性シンクロ1体をEXデッキに戻す事で

自身をデッキの一番上に戻すというものです。

これもまたアダマシア・クリスタが共通で持つ効果であり

このカードの場合水属性に対応しており主に魔救の奇跡-ドラガイトを戻して使用する事になるでしょう。

墓地アドバンテージこそ失うもののデッキトップを操作可能であり

各種アダマシアチューナーやアダマシアシンクロの効果を確実に発動可能になります。

 

特に優先して特殊召喚したい

スポンサーリンク

 

【アダマシア】においては各種アダマシアチューナーで

このカードを含むアダマシア・クリスタを特殊召喚してシンクロ召喚に繋げるというのが基本となります。

このカードは水属性なので魔救の奇跡-ドラガイトの効果の発動条件にも関わってくるので

ドロー効果も含めて特に優先して特殊召喚したいカードだと言えるでしょう。

 

②の効果も魔救の奇跡-ドラガイトをEXデッキに戻して再利用する事が出来る為、

長期戦にも対応できるだけでなく、初めから使いまわす前提で

EXデッキをある程度切り詰めて運用する事も可能となります。

これはアダマシアに限らず水属性のシンクロモンスター全般を再利用可能であり

例えば現在制限カードである氷結界の虎王ドゥローレンを繰り返し使いたい場合にも重宝します。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました