遊戯王カード考察:《連撃竜ドラギアス》ライバルであるルークのエースは名前通りの連続攻撃!

今回紹介するのは

遊戯王ラッシュデュエルスターターデッキ ルーク-爆裂覇道 !ドラギアス!!-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

連撃竜ドラギアス
効果モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/攻2500/守1500
【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このターン、このカードが戦闘でモンスターを破壊したバトルフェイズ中、
このカードはもう1度だけ攻撃できる。

 

光属性ドラゴン族のレベル7モンスターです。

青いボディを持つ勇ましいドラゴンです。

かなり正統派な見た目ですが体の各所に存在する赤い目のような球体と

背中や首から伸びる紐のようなパーツが特徴的です。

スターターデッキの名前にもなっているルーク版の看板モンスターであり

SEVENSにおけるルークこと上城龍久のエースモンスターでもあります。

魔法使い族の主人公エースに対するドラゴン族のライバルエースというあたり

実に初代遊戯王をリスペクトしていますね。

 

 

名前の通りの連撃効果

スポンサーリンク

 

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このターン、このカードが戦闘でモンスターを破壊したバトルフェイズ中、
このカードはもう1度だけ攻撃できる。

その効果はデッキの一番上のカードを墓地へ送る事で

そのターンの間、このカードが相手モンスターを戦闘破壊した場合に

追加攻撃が出来るというものです。

まさに「連撃竜」の名に違わぬ連撃効果であり

自己強化効果を持つセブンスロード・マジシャンと同様に

戦闘で活躍する類のまさにエースと言わんばかりの効果です。

攻撃力2500は現在判明しているラッシュデュエルのカードとしては最高攻撃力であり

相手に何かしら対策をされない限りモンスター2体を薙ぎ払う事が可能です。

自己強化効果を持つセブンスロード・マジシャンも自分ターンにしか攻撃力が上昇しない関係で

こちらから攻撃する分には問題なく撃破可能です。

ラッシュデュエルは1ターンに5枚ドローできる上に何度でも通常召喚ができるので

2体のモンスターを召喚してそれをリリースしてこのカードをアドバンス召喚、

そこから更に後続でモンスターを出してこのカードで相手モンスターを薙ぎ払った後に

後続のモンスターでダメージを与えていく、といった動きで大きなダメージを与えられるでしょう。

 

 

今出ているカードから推測する限りでは下級モンスターのラインが1500、

上級モンスターのラインが2000といった所であり

恐らくこのカードの攻撃力2500が最上級モンスターの基準となってきそうです。

アニメを見る限り青眼の白龍のラッシュ化の内定はほぼ確定的であり

そうなると攻撃力3000の最上級も出てくるかもしれませんが

それでも2500の打点で2回攻撃できるのは評価できるでしょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    こいつのデザイン好き

タイトルとURLをコピーしました