遊戯王カード考察:《機甲部隊の防衛圏(マシンナーズ・ディフェンスリジョン》機械族全般で有用な永続魔法!幻獣機あたりにも

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-マシンナーズ・コマンド-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

機甲部隊の防衛圏
永続魔法
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにレベル7以上の機械族モンスターが存在する限り、
相手は自分フィールドのレベル6以下の機械族モンスターを、
攻撃対象に選択できず、効果の対象にもできない。
②:自分フィールドの表側表示の機械族モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、
自分の墓地の機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

wiki

 

機械族用のサポートとなる永続魔法です。

マシンナーズ・フォートレスがマシンナーズ・ラディエートを頭に装着し

回転しつつそのレーザー砲で周囲を薙ぎ払っています。

お前そんな使い方できたのかよ

どうやらこのマシンナーズ・ラディエート、固定砲台としてだけではなく

他のマシンナーズ用の外付けレーザー砲としても活用できるみたいです。

「リジョン」とは「範囲」や「領域」といった意味合いの言葉で

レーザー砲で薙ぎ払える範囲が防衛圏内という事なのでしょう。

 

機械族が破壊されれば墓地の機械族を回収できる

スポンサーリンク

 

①:自分フィールドにレベル7以上の機械族モンスターが存在する限り、
相手は自分フィールドのレベル6以下の機械族モンスターを、
攻撃対象に選択できず、効果の対象にもできない。

①の効果はレベル7以上の機械族が存在している状態であれば

レベル6以下の機械族に対象耐性を付与しつつさらに攻撃対象にもされないというものです。

特に効果対象にされればハンデス、戦闘は破壊されれば相手を道連れにするマシンナーズ・フォートレスと相性がよく

他のレベル4以下の機械族を守りつつフォートレスに効果や攻撃を強要させやすいです。

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:自分フィールドの表側表示の機械族モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、
自分の墓地の機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、表側表示の機械族が戦闘破壊か効果破壊された場合に

墓地の機械族1体を手札に加える墓地回収効果です。

機甲部隊の最前線と違い効果破壊にも対応しているのがポイントで

今回のマシンナーズにはマシンナーズ・エアレイダーやマシンナーズ・ラディエーターなど

自分から積極的にカードを破壊する効果が多く

それらと組み合わせて使うのを想定された効果となっています。

同じように破壊される事でドローの出来る補給部隊あたりと合わせれば

さらにアドバンテージを稼げるようになるでしょう。

 

幻獣機あたりにもオススメ

前述の通りマシンナーズ・エアレイダーやマシンナーズ・ラディエーターなど

自分から破壊する効果を持つカードと相性がよく積極的に各種マシンナーズの再利用が狙っていけます

今回のストラクチャーデッキのコンセプトの1つであろう

積極的に自分のカードを破壊していく戦術を補強してくれる存在となってくれるでしょう。

 

【マシンナーズ】のみならず機械族全般をサポートしてくれるカードであり

ただ置いておくだけでも②の効果で破壊のフォローができますし

激流葬を活用すれば能動的に効果の発動を狙っていく事も可能です。

高レベルの機械族を扱うのであれば①の効果も有用であり

特に幻獣機はレベル上昇効果によってレベル7以上という条件を満たしやすく、

幻獣機トークンを戦闘や効果から守るのに有用だったりと何かと相性がいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました