遊戯王カード考察:≪神の氷結≫水属性用の迷い風みたいなカード、あちらよりも再利用がしやすいです

今回紹介するのはPREMIUM PACK2020よりこのカードです。

 

 

カード説明

神の氷結
通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドに水属性モンスターが2体以上存在する場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターは攻撃できず、効果は無効化される。
②:このカードが墓地に存在する状態で、
自分フィールドにレベル5以上の水属性モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

wiki

 

水属性用のサポートとなる通常罠です。

漫画版GXにおいて天上院明日香がヨハン・アンデルセン&アモン・ガラム戦で使用し

その効果で封印獣ヂャルムジュルの効果を無効にしました。

 

湖が凍り付きドラゴンが身動きを封じられています。

目の前には杖を持った一組の男女がおり彼らが神の力を借りて湖を凍らせたのでしょうか。

 

水属性が2体いる時に相手モンスターの効果を無効に

スポンサーリンク

 

①:フィールドに水属性モンスターが2体以上存在する場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターは攻撃できず、効果は無効化される。

①の効果は水属性が2体以上存在する場合に

相手の表側表示のモンスター1体の効果と攻撃を封じるというものです。

発動条件から自然と水属性デッキ、

それもある程度モンスターを複数並べるデッキで活用する事になるでしょう。

効果だけでなく攻撃を無効化する事もでき、

相手の展開要員に使って妨害する事もエースに使って機能停止させる事も可能です。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在する状態で、
自分フィールドにレベル5以上の水属性モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

②の効果は1ターンに1度、

自分の場にレベル5以上の水属性が召喚か特殊召喚された場合に

墓地からこのカードをセットできるというものです。

特にアドバンス召喚やシンクロ召喚を活用するデッキであれば条件を満たしやすいでしょう。

フィールドから離れたら除外されてしまう為再利用できるのは限りとなりますが

それでも合計2回相手モンスターを無力化できるのは美味しいです。

 

迷い風と比較した場合

スポンサーリンク

 

相手モンスターの効果を封じられる点や1度だけ再利用できる点など

全体的に迷い風とよく似ており水属性版迷い風といった趣のあるカードです。

あちらと違い活用できるデッキが限られますが

①の効果も②の効果も「相手に依存せずに条件を満たせる」というのがポイントで

しかるべきデッキで運用すればまず腐らせずに運用する事が可能です。

特に②の効果は条件を満たせば次の自分ターンにはセットし直すことも可能であり

迷い風にあった再度発動できるタイミングの問題が大きく改善されています。

 

 

迷い風もそうですが②の効果は1度使えば除外されてしまうものの

王宮の鉄壁などで除外を無効化する事で何度でも再利用が可能となります。

特にこのカードはあちらに比べて再度発動できるタイミングが早い為メリットも大きいです。

レベル5以上の水属性をサーチできるクリスタル・ガールも墓地から自己蘇生が可能であり

あちらもフィールドから離れると除外されてしまうので

併用していればどちらも王宮の鉄壁の恩恵を得られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました