遊戯王カード考察:≪無許可の再奇動(メイルファクターズ・コマンド)≫新たなるユニオンサポート!制約はドライバーで踏み倒せます

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-マシンナーズ・コマンド-よりこのカードです。

 

 

カード説明

無許可の再奇動
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターに、
装備可能な機械族ユニオンモンスター1体を手札・デッキから装備する。
この効果で装備したユニオンモンスターは、このターン特殊召喚できない。

wiki

 

機械族及びユニオン用のサポートとなる速攻魔法です。

再奇動だと!ありえるのか、こんなマシンナーズが・・・

マシンナーズ達が廃棄された一室、

その中の1体のマシンナーズ・ソルジャーが禍々しいオーラと共に立ち上がっています。

元々の緑のボディが徐々に黒く変質していく様子が描かれており

こうしてマシンナーズ・バゼストレージが誕生したのでしょう。

「メイルファクター」とは「黒」や「悪人」を意味する言葉であり

マシンナーズ達に仇名す命令を刻まれた存在という事なのでしょう。

 

機械族にデッキからユニオンを装備

スポンサーリンク

 

その効果は1ターンに1度、手札かデッキから機械族のユニオン1体を

フィールドの機械族に装備させるというものです。

言うなれば墓地ではなく手札やデッキから装備出来るようになったゲットライド!とも言うべき効果で

装備できるのもするのも機械族に限定され特殊召喚出来ない制約がある代わりに

速攻魔法となりすぐに発動できるようになり墓地をあらかじめ肥やす必要がありません。

 

【マシンナーズ】ではマシンナーズ・ギアフレームとマシンナーズ・ピースキーパーがユニオンであり

ピースキーパーを他の機械族に装備させる事で破壊の身代わりとしつつ

ギアフレームのサーチが可能となります。

 

また制約のうち「特殊召喚できない」と「機械族のユニオンしか装備させられない」という点は

ユニオン・ドライバーを経由する事で踏み倒す事が可能です。

このため【ABC】などでは実質的にデッキから各種パーツを直接特殊召喚する手段として機能しますし

【サイバー・ダーク】では墓地を肥やす手間なく

比翼レンリンを各種サイバーダークに装備させる事が可能となります。

その他のデッキでもトルクチューン・ギアを特殊召喚してシンクロ召喚にも繋げられますし

総じてユニオンを使う機械族デッキ全般で有力なカードとして機能してくれるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました