遊戯王カード考察:≪魔救の探索者(アダマシア・リサーチャー)≫色んな岩石族デッキで活用できる非常に便利なチューナー!

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキビルドパック シークレット・スレイヤーズよりこのカードです。

 

 

カード説明

魔救の探索者
チューナー・効果モンスター
星2/地属性/岩石族/攻 100/守2100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「魔救の探索者」以外の岩石族モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中からチューナー以外のレベル4以下の岩石族モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。

wiki

 

【アダマシア】に属する地属性岩石族のレベル2チューナーです。

決勝で出来た杖を右手に、左手でリュックを持つ栗色の髪をした少女です。

まさに旅支度を終えて家を飛び出し冒険を始めようって所ですね。

こうアトリエシリーズの主人公感ありますね。

 

岩石族があれば手札から特殊召喚

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「魔救の探索者」以外の岩石族モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、同名カード以外の岩石族が場に存在する時に

手札から特殊召喚出来る自己展開効果です。

アダマシアがいる時に特殊召喚できる魔救のほぼ上位互換とも言える効果であり

【アダマシア】のみならず岩石族デッキ全般で特殊召喚が狙えます。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中からチューナー以外のレベル4以下の岩石族モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。

②の効果は1ターンに1度、デッキからカードを5枚めくり

その中にチューナーではないレベル4以下の岩石族が含まれていれば

そのうち1体を特殊召喚出来るというものです。

デッキトップの操作が容易な【アダマシア】では勿論の事、

岩石族中心のデッキであっても高い確率で発動が見込めます。

チューナーのアダマシアが共通で持つ効果でありレベル4以下の岩石族を特殊召喚できれば

このカード1枚でも魔救の奇跡-ラプタイトや魔救の奇跡-レオナイトなどのシンクロ召喚、

①の効果から繋げていれば氷結界の龍トリシューラなどの

3体の素材を必要とするシンクロ召喚も狙っていけます。

 

様々な岩石族デッキに

スポンサーリンク

 

どちらの効果も【アダマシア】に限らず岩石族デッキ全般で有用な効果であり

様々な岩石族デッキにシンクロ召喚のギミックとして出張させる事が可能です。

今までチューナーがいなかった岩石族にとっては

特殊召喚しやすくさらにリクルート効果まで持つ願ったりかなったりな存在と言えるでしょう。

 

ちなみに御影志士などで手札に持ってくればそのまま特殊召喚が可能です。

②の効果による特殊召喚も成功すればLINK-3に繋げる事が出来ますし

ハリファイバーを経由してチューナーを特殊召喚すればLINK-4まで狙えます。

ランク4のエクシーズを積極的に狙う岩石族メインのデッキ、

例えば【ゴゴゴ】などで魔救の魔救の分析者あたりと一緒に出張させるのも面白いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました